鈴木おさむ〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鈴木おさむ

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木おさむ

鈴木おさむ

鈴木おさむ(すずき・おさむ)/放送作家。1972年生まれ。19歳で放送作家デビュー。映画・ドラマの脚本、エッセイや小説の執筆、ラジオパーソナリティー、舞台の作・演出など多岐にわたり活躍。パパ目線の育児記録「ママにはなれないパパ」(マガジンハウス)が好評発売中

  • NEW

    夫のいびきや咀嚼音が気になる! 原因は…鈴木おさむが推測

    1970年生まれの団ジュニたちへ 週刊朝日

     放送作家・鈴木おさむ氏の『週刊朝日』連載、『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は「家庭内の音」について。*  *  * 今日は家族の音問題。一緒に暮らしていると夫婦間、家族間で、いろんな音に対する悩みが尽きないようですね。一番多いのが、食べるときの音。 あれって一度気になるともう止まらない...

  • 「平成で一番の番組は『スマスマ』」鈴木おさむが明かす成功秘話

    1970年生まれの団ジュニたちへ 週刊朝日

     放送作家・鈴木おさむ氏の『週刊朝日』連載、『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は「SMAP×SMAP」について。*  *  * メディアでは「平成最後の」と何にでも付けるので、もはや大喜利かと思ってしまう。このエッセイも書いている時点では「平成最後」になるので、今日は平成のテレ...

  • いろいろある夫婦のカタチ “交際0日婚”鈴木おさむの場合は?

    1970年生まれの団ジュニたちへ 週刊朝日

     放送作家・鈴木おさむ氏の『週刊朝日』連載、『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は「夫婦のカタチ」について。*  *  * 先日、NHK「あさイチ」に初めて出演させていただきました。テーマは「夫婦のカタチ」。 今、いろいろな夫婦のカタチがあるということで、VTRでは「事実婚している夫婦」「週...

  • “予約”した葬儀社から死期迫る父へ電話!? 鈴木おさむ「死のリアル」

    1970年生まれの団ジュニたちへ 週刊朝日

     放送作家・鈴木おさむ氏の『週刊朝日』連載、『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は「人の死との距離感のつくり方」について。*  *  * 父が亡くなり、あっという間に四十九日の法要を迎えた。 医者から「あと2カ月」と余命宣告を受けたとき、母はそのことを父には言いませんでした。亡くなる1カ月ほ...

  • 「退屈な時間こそ夫婦で会話を」結婚17年目、鈴木おさむの気づき

    1970年生まれの団ジュニたちへ 週刊朝日

     放送作家・鈴木おさむ氏の『週刊朝日』連載、『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は「夫婦のコミュニケーション」について。*  *  * 僕らは結婚して17年目。気づくと夫婦のコミュニケーションって減ってくるものです。結婚10年を超えている夫婦はどのタイミングでどんなふうにコミュニケーションを...