鈴木おさむ〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鈴木おさむ

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木おさむ

鈴木おさむ

鈴木おさむ(すずき・おさむ)/放送作家。1972年生まれ。19歳で放送作家デビュー。映画・ドラマの脚本、エッセイや小説の執筆、ラジオパーソナリティー、舞台の作・演出など多岐にわたり活躍。パパ目線の育児記録「ママにはなれないパパ」(マガジンハウス)が好評発売中

  • NEW

    コミュ下手の元高校球児、その原因は…鈴木おさむ驚愕

    1970年生まれの団ジュニたちへ 週刊朝日

     放送作家・鈴木おさむ氏の『週刊朝日』連載、『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は「厳しすぎる『教育』」について。*  *  * 昔教え込まれたことって怖いなという話。うちのスタッフでK君という28歳の男性がいます。バイト契約で、まじめで寡黙な青年。自分から話しかけてくることはほとんどありま...

  • 吉本問題で加藤浩次と春奈のコンビが…鈴木おさむ「スッキリ」を絶賛

    1970年生まれの団ジュニたちへ 週刊朝日

     放送作家・鈴木おさむ氏の『週刊朝日』連載、『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は情報番組「スッキリ」について。*  *  * 日本テレビ系列の朝の情報番組「スッキリ」。視聴者として昔からこの番組が好きです。2006年4月に始まりましたが、フジテレビ系列のバラエティー番組「めちゃイケ(通称)...

  • なぜ「あおり運転」だと思われる? 鈴木おさむの“運転手”が…!

    1970年生まれの団ジュニたちへ 週刊朝日

     放送作家・鈴木おさむ氏の『週刊朝日』連載、『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回のテーマは「あおり運転」。*  *  * あおり運転問題。僕は免許を持っていないのだが、遠距離移動も多いので、移動車をドライバーの方に運転してもらっていることが多い。そんな中、先日、映画の撮影で御殿場に行ったとき...

  • 「死を学ぶ」鈴木おさむが父を見送り、父の親友を亡くして感じたこと

    1970年生まれの団ジュニたちへ 週刊朝日

     放送作家・鈴木おさむ氏の『週刊朝日』連載、『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は「死を受け入れ学ぶということ」。*  *  * 僕の父が今年の2月に76歳で亡くなり、半年が経ちました。がんで闘病していたので、亡くなる前は、「もう父が死んでしまう」と思いながらお見舞いに行く。父がいなくなって...

  • ガラケー使う40代の「被害者意識」って? 鈴木おさむが痛感

    1970年生まれの団ジュニたちへ 週刊朝日

     放送作家・鈴木おさむ氏の『週刊朝日』連載、『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は「ガラケーを使う40代」について。*  *  * 最近本当に減ってきたなと思うもの。ガラケーを使う人である。何度かガラケー問題のことは取り上げているが、いよいよ深刻になってきた。 僕はスマホとガラケーを併用して...