<ライブレポート>内田雄馬、感謝と笑顔があふれた初の日本武道館公演【Gratz!】

2022/11/22 13:17

<ライブレポート>内田雄馬、感謝と笑顔があふれた初の日本武道館公演【Gratz!】
<ライブレポート>内田雄馬、感謝と笑顔があふれた初の日本武道館公演【Gratz!】


 内田雄馬が、11月12日および13日に【YUMA UCHIDA LIVE 2022「Gratz! / your world, our world」】を東京・日本武道館にて開催した。
 『呪術廻戦』伏黒恵、『BANANA FISH』アッシュ・リンクスなど多くの話題作品で存在感を表し、声優の枠にとどまらない歌唱力とダンススキルを披露してきた声優・アーティスト、内田雄馬。同公演が自身名義での音楽活動として初の武道館公演、また自身最大キャパシティでの公演となった。それぞれ【Gratz!】、【your world, our world】と題して計2日間行われた公演のうち、本稿ではDAY1【Gratz!】公演の模様をレポートする。
 会場に入ると、ほとんどの観客の手にはグッズのペンライトが。暗転し、ペンライトの青い光が辺り一面に広がる中、ステージ上の大きなスクリーンにオープニングムービーが映し出されると、客席の熱気はどんどん上がっていく。
 満を持してステージ上に登場した内田が「みなさんこんばんは、内田雄馬です! 今日はみんなでひとつになりましょう!」と大きな声で呼びかけると、1曲目「SHAKE!SHAKE!SHAKE!」がスタートした。初の生バンド演奏を背に、4人のダンサーを引き連れて踊る姿は、ひとりのソロ・アーティストとしての堂々とした風格が感じられる。観客も内田の振り付けを真似するようにペンライトを振り、さっそく会場に一体感が芽生えていた。
 そのまま続いた「Before Dawn」は、歪んだギターの音色が印象的なロック・ナンバー。爽快なサウンドが、内田のピュアでまっすぐな歌声にぴったりだ。曲中では、「Clap Your Hands!」と観客に手拍子を煽ってキレのあるダンスブレイクを決めるパートも。最後は内田の後ろ姿がピンスポットに照らされる演出で、クールに締めくくった。
 ひと息つき、「今日がチーム内田雄馬、初めての武道館公演です!」と興奮を隠せない様子で語ると、テンション高く客席を煽り、ダンス・ナンバー「DNA」「VIBES」を繰り出す。続く、ビッグバンドの音色がファンキーかつパワフルな「Relax」では、バンドメンバーと楽しそうに絡みながら歌唱。ダンス曲ではなくとも曲に全身で乗り、無邪気な笑顔をふりまいていた。
 「BE MY BABY」のトラックに乗せて、バンドメンバーが次々に圧巻のソロパートを繰り出すバンド紹介パートを挟むと、内田はストライプのシャツにニットベスト、イエローのパンツといったカジュアルルックに着替えて登場。その雰囲気にぴったりの「Looook UP!!!」と「Angel」を、コロコロ変わるキュートな表情とともに披露した。
 ダンサーチーム「うちダンサーズ」との和やかなMCタイムから、ダンサー紹介のパートを挟むと、これまではアッパーに盛り上げるようだったセットリストから一転、落ち着いた曲が続く。「ERROR」では、ダンサー4人とのシンクロダンスに合わせ、内田の持ち味である澄んだ高音がしなやかに伸びる。「Can you keep a secret?」では、歌詞で描かれる小悪魔的な主人公像になりきり、あざとく人差し指を唇に当ててみたり、いたずらっぽい表情を見せたりして視線を奪った。そして、ピアノのみでスタートした「Good mood」では、シンプルな伴奏で引き立つ繊細な声の強弱と、これまでのどの曲よりも透き通って切なく響く歌声に、観客もペンライトを振るのを忘れ引き込まれていた。
 続くMCでは、グッズのペンライトの内蔵色が8色に増えたことについて触れて、「たぶん2色くらいしか使われてないんじゃないかって……(笑)。どうですか? 次は『Speechless』やるんですけど……言っちゃった!(笑)」と思わず次の曲を言ってしまい、観客が思わず吹き出してしまう場面も。
 緑の明かりが照らされた中でスタートした「Speechless」では、ステージ左右端まで内田が駆け寄り、会場の隅々まで、ゆっくり観客と目を合わせるようにして歌う。手を振り、時折「ありがとう!」と直接口にするなど、ファンへの感謝を全力で伝えていた。
 幕間映像では、『内田雄馬のオリジナルソング作っちゃおう!!』と題し、スタジオで内田が即興作曲をする企画に。「全人類内田雄馬化計画」「バッタ食べた」など個性的なワードが飛び出しつつも、ピアノを弾きつつ「Not Fighter」というタイトルで無事曲が完成。曲終わりには大きな拍手が巻き起こった。
 映像を終えると、ステージが高くせり上がり「your words」へ。内田の背後モニターに大きく歌詞が映し出される演出が、詞の力強いメッセージをより深く届けてくる。今回の公演コンセプトとして印象的に使われていた、“扉”が開く演出も印象的だった。
 「2018年にアーティストデビューさせてもらい、5年経って、こうして武道館という本当に大きな舞台に立たせていただける日がくるとは。本当にみなさんのおかげです」「内田雄馬は、ひとりじゃ本当になにもできないんです。でもそんな僕に、たくさんの仲間……ダンサー、バンド、そして、みんな。ありがとうございます」と改めて深々と感謝を語ると、「みんなと一緒に歩いて、ここまで来た武道館です。この大切な場所で、僕のスタートになった曲を歌わせてください!」と告げ、デビュー曲「NEW WORLD」がスタート。〈夢に見てた未来はそこに/誰より先に/君を連れてくよ〉というサビのフレーズが、改めてアーティストデビュー5周年、そして初武道館のこのタイミングでの、ファンへの力強いメッセージに聴こえてくる。
 そして「最後の曲です。みんなの気持ち、全部ください!」と宣言して披露されたのは、今回のツアータイトルの元にもなった最新曲「Congrats!!」。内田もテンションが上がっている様子で、それにつられて観客のペンライトを振る手にも力がこもる。曲ラストでは大量の金吹雪が放たれ、長時間空中を舞う様子に、内田も曲が終わるやいなや「……降りすぎじゃね(笑)?」と思わずつっこんでいた。
 アンコールでは、赤い光に包まれたステージに再び登場し「Comin’ Back」からスタート。そして、自身も出演するTVアニメ『とんでもスキルで異世界放浪メシ』のエンディングテーマでもある新曲「Happy-go-Journey」が1月に配信リリースされることを告知すると、会場は驚きに包まれた。そして「自分の周りには、本当に素敵な人が集まってくれていて。」「みなさんに感謝を込めて歌います」と宣言すると、「You Are Special」「JOURNEY」を続けて歌唱した。
 観客からの拍手に応えダブルアンコールが起きると、「これからも変わらずに頑張っていきたいと思います。明日もあるけど、今日全部出し切っていきたいよねー!」と大きな声で宣言し、最後の曲「Over」を披露。先の宣言にあった“全部出し切る”を誰よりも内田自らが体現し、パワフルかつハッピーに歌い上げる姿に、客席からも笑顔があふれた。
 動き続けても乱れない透き通ったボーカル、ダンサー4人と難なくシンクロできるほどのダンススキルの魅力はもとより、その素直で愛嬌たっぷりのキャラクターで、武道館をいっぱいの笑顔で包み込んだ内田雄馬。無理に格好つけない自然体な姿でありながらも、そのままで観客をハッピーな気持ちにさせてしまう、彼のエンターテイナーとしての力を感じた一夜だった。来年5月からは全国ホールツアーも決定している内田。今度は全国各地の会場を、笑顔で満たしていくことだろう。


Text by Maiko Murata
(C) キングレコード
◎公演情報
【YUMA UCHIDA LIVE 2022「Gratz! / your world, our world」】
2022年11月12日(土)、13日(日) 東京・日本武道館

あわせて読みたい

  • Little Glee Monster、大成功の武道館2DAYSでメンバーも大喜び「みんな大好き!」

    Little Glee Monster、大成功の武道館2DAYSでメンバーも大喜び「みんな大好き!」

    Billboard JAPAN

    2/7

    FLOWのアニバーサリーイヤー締めくくる武道館公演をWOWOWでオンエア

    FLOWのアニバーサリーイヤー締めくくる武道館公演をWOWOWでオンエア

    Billboard JAPAN

    2/20

  • 浜田麻里、日本武道館公演ライブダイジェスト映像公開

    浜田麻里、日本武道館公演ライブダイジェスト映像公開

    Billboard JAPAN

    7/26

    MUCC、武道館ライブ映像を4週連続プレミア公開決定

    MUCC、武道館ライブ映像を4週連続プレミア公開決定

    Billboard JAPAN

    12/4

  • <ライブレポート>ペット・ショップ・ボーイズが19年ぶりの単独来日公演をスタート、セットリストのプレイリストも公開

    <ライブレポート>ペット・ショップ・ボーイズが19年ぶりの単独来日公演をスタート、セットリストのプレイリストも公開

    Billboard JAPAN

    4/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す