ニッキー・ミナージュ/マルーマ/ミリアム・ファレス、【FIFAワールドカップ】関連アンセム「Tukoh Taka」でタッグ

2022/11/18 14:11

ニッキー・ミナージュ/マルーマ/ミリアム・ファレス、【FIFAワールドカップ】関連アンセム「Tukoh Taka」でタッグ
ニッキー・ミナージュ/マルーマ/ミリアム・ファレス、【FIFAワールドカップ】関連アンセム「Tukoh Taka」でタッグ


 ニッキー・ミナージュ、マルーマ、そしてミリアム・ファレスによる【FIFAワールドカップ】にちなんだ楽曲に関する噂がファンの間で飛び交っていたが、FIFAは2022年11月18日に3者による新しいワールドカップ公式アンセムがリリースされることを発表した。
 「Tukoh Taka」と題された今回の楽曲は、【FIFAワールドカップ】関連楽曲としては初めて、英語、スペイン語、アラビア語の歌詞が使用されている。大陸を飛び越えたこのコラボは、3者がエネルギッシュなラップと歌唱で世界中のファンを繋げ、共に祝うことを伝えている。また、シネマティックなミュージック・ビデオも楽曲のリリースに伴って公開される予定とのことだ。
 2022年、FIFAは【ワールドカップ】の公式ソングを複数発表してきた。第1弾はR&Bとレゲエを組み合わせた高揚感が高まるサウンドの「Hayya Hayya (Better Together)」で、トリニダード・カルドナ、ダヴィド、アイシャが参加している。FIFAによると、今回の【ワールドカップ】のサウンドトラックは複数の楽曲で構成され、様々な国のアーティスト達が「世界中の幅広いジャンルの音楽を披露し、グローバルなお祝い事のムードを創り上げる」とのことだ。
 第1回大会から約60年後の1990年、FIFAは4年に1度開催される【ワールドカップ】のサウンドトラックになる楽曲を選曲するようになった。
 【2022 FIFAワールドカップ】は11月20日に開催国であるカタール対エクアドルの試合で開幕する。異なる国家を代表する32のチームが参加し、12月18日に世界王者となるチームが決定する。

あわせて読みたい

  • サンタナ、アヴィーチーらによるワールドカップ・テーマ曲公開

    サンタナ、アヴィーチーらによるワールドカップ・テーマ曲公開

    Billboard JAPAN

    4/30

    ワールドカップ公式アンセム、批判を集めるピットブルの曲をしのぐ(!?)MV公開

    ワールドカップ公式アンセム、批判を集めるピットブルの曲をしのぐ(!?)MV公開

    Billboard JAPAN

    7/2

  • 幾田りら、フジテレビ系『FIFAワールドカップ カタール2022』公式テーマソング「JUMP」配信リリース

    幾田りら、フジテレビ系『FIFAワールドカップ カタール2022』公式テーマソング「JUMP」配信リリース

    Billboard JAPAN

    11/17

    ニッキー・ジャム、ウィル・スミス参加のワールドカップ公式ソングMVを公開

    ニッキー・ジャム、ウィル・スミス参加のワールドカップ公式ソングMVを公開

    Billboard JAPAN

    6/15

  • 【2022 FIFAワールドカップ】開催地に米チケット会社が新オフィス開設

    【2022 FIFAワールドカップ】開催地に米チケット会社が新オフィス開設

    Billboard JAPAN

    10/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す