スヌープ・ドッグ、子ども向けの教育番組『Doggyland』をYouTubeで配信

2022/08/25 15:57

スヌープ・ドッグ、子ども向けの教育番組『Doggyland』をYouTubeで配信
スヌープ・ドッグ、子ども向けの教育番組『Doggyland』をYouTubeで配信


 2022年8月23日、スヌープ・ドッグによる子ども向けの新しい教育番組『Doggyland』(ドギーランド、1996年のアルバム『Tha Doggfather』に収録されている楽曲のタイトルでもある)が、YouTubeとYouTube Kidsで配信されると発表された。
 スヌープは、番組のミッションと包括的なテーマを説明する動画と共に、「俺の新しい子ども番組@doggyland_kidsを紹介しよう。この番組では、子どもたちが歌ったり、踊ったり、学んだりすることができる。YoutubeとYouTube Kidsで公開中!」とツイートした。
 この動画で彼は、「俺が考える“ドギーランド”は、子ども向けに作られたアニメ・シリーズで、未就学児、幼児……そして最終的には全年齢の子どもたち(が対象だ)。とても影響力があり、教育的で、歌、ダンス、教育を一体にしたやり方が根本的に賢明な番組だからだ」と説明している。
 そして、「“ドギーランド”では、君は君らしくいれば受け入れてもらうことができる。このキャラクターたちが象徴しているのは、多様性だ。初めから互いに愛することを学べるようにね、憎悪は教えられるものだから。愛こそが彼らの心の中にあるものなんだ」と続けている。
 スヌープは、R&Bアーティストのオクトーバー・ロンドンと『Hip Hop Harry』のエグゼクティブ・プロデューサーであるクロード・ブルックスと共に『ドギーランド』の共同クリエイターを務めている。番組の公式なあらすじには、「この番組は、バウ・ウィズル(Bow Wizzle)という大人の指導者が率いる子犬たちのグループが中心となっています。多様性とインクルージョン(受け入れること)を促進するために、それぞれの犬は異なる色と形をしています」と記載されている。
 スヌープは、YouTubeとYouTube Kidsで視聴可能なこのシリーズでバウ・ウィズルの声を担当している。「Wheels on the Bus」、「Head, Shoulders, Knees & Toes」、「Everyone Is Different」、「Sharing Is Caring」などの楽曲がエピソードのテーマになっており、番組の16曲入りサウンドトラック『Kids Hits, Vol.1』は、Spotify、Amazon、Apple Musicで聴くことができる。

あわせて読みたい

  • バッドバッドノットグッド、ケイトラナダとのコラボ曲にスヌープ・ドッグが新たに参加

    バッドバッドノットグッド、ケイトラナダとのコラボ曲にスヌープ・ドッグが新たに参加

    Billboard JAPAN

    3/13

    スヌープ・ドッグの新作『Coolaid』にウィズ・カリファ他多数ゲスト参加

    スヌープ・ドッグの新作『Coolaid』にウィズ・カリファ他多数ゲスト参加

    Billboard JAPAN

    6/21

  • スヌープ・ドッグ、ヒット・ナンバーの数々が子守唄に

    スヌープ・ドッグ、ヒット・ナンバーの数々が子守唄に

    Billboard JAPAN

    11/28

    【NEW MUSIC】今週リリースされた注目の洋楽ソング20選(9/29付)

    【NEW MUSIC】今週リリースされた注目の洋楽ソング20選(9/29付)

    Billboard JAPAN

    9/28

  • スヌープ・ドッグ、【BETヒップホップ・アワード】で受賞へ

    スヌープ・ドッグ、【BETヒップホップ・アワード】で受賞へ

    Billboard JAPAN

    9/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す