ディディ、モータウンと電撃契約&新レーベルから今夏アルバム発売へ

2022/05/11 13:14

ディディ、モータウンと電撃契約&新レーベルから今夏アルバム発売へ
ディディ、モータウンと電撃契約&新レーベルから今夏アルバム発売へ


 ショーン・“ディディ”・コムズが、自身の新しいR&Bレーベル=LOVE RECORDSの設立と、モータウン・レコーズと独占アルバム契約を締結しLOVE RECORDSから新作アルバムをリリースすることを発表した。ディディの新作アルバムはLOVE RECORDSとモータウン・レコーズのパートナーシップによる初の作品となる。
 新レーベルLOVE RECORDSはR&Bに特化し、世界的なアーティスト、プロデューサー、ソングライターの中から、シングルやコラボレーション・プロジェクトをリリースする予定となっている。今回の発表はディディが本格的に音楽活動へ復帰することを意味している。
 ディディの新作アルバムはLOVE RECORDSでの最初のプロジェクトとなり、モータウン・レコーズを通じて今年の夏にリリースされる予定だ。【グラミー賞】を3度受賞しているディディは、30年のキャリアの中で初めてモータウンと手を組むことになった。
 「自分にとって音楽は常に初恋だ。LOVE RECORDSは初心に帰り、最高の音楽を作るための人生の次の章なんだ。このレーベルでは、次世代のアーティストやプロデューサーと一緒に、時代を超えたR&B音楽を創ることに力を入れる。モータウンは自分のアルバムにとって完璧なパートナーであり、その遺産をさらに増やすことに興奮している」とディディは述べている。
 モータウン・レコーズC.E.O.兼会長のエチオピア・ハブテマリアムは、今回のパートナーシップ締結に際し、「ディディは、この時代の音楽そして文化において最も重要な存在の1人であり、彼の次なる進化の一部を担えることはモータウンにとってはとても大きな出来事です。彼の新作アルバムはまさにその記念碑的な作品となるでしょう」とコメントしている。
 LOVE RECORDSは、エグゼクティブ・プロデューサー、キュレーター、A&Rとして、ディディのR&Bシーンへの凱旋を意味する。また、ディディは引き続き自身のレーベルBad Boy Entertainmentでも監督を続ける。
 現地時間5月15日に開催される【2022 ビルボード・ミュージック・アワード】では、ディディが司会とエグゼクティブ・プロデューサーを務める事が発表されている。
 なお、ディディのマネージメントは、ザ・ウィークエンドらも所属するワシム・“サル”・スライビー率いるSAL&COが行うこととなる。

あわせて読みたい

  • 『Still Over It』サマー・ウォーカー(Album Review)

    『Still Over It』サマー・ウォーカー(Album Review)

    Billboard JAPAN

    11/9

    トロ・イ・モワが約2年ぶりの新作アルバムを4月にリリース 先行シングル「Empty Nesters」も公開

    トロ・イ・モワが約2年ぶりの新作アルバムを4月にリリース 先行シングル「Empty Nesters」も公開

    Billboard JAPAN

    1/21

  • “タキシード”の熱狂も冷めやらぬメイヤー・ホーソーン、新作アルバムを引っさげ8月に来日公演決定

    “タキシード”の熱狂も冷めやらぬメイヤー・ホーソーン、新作アルバムを引っさげ8月に来日公演決定

    Billboard JAPAN

    4/13

    BJ・ザ・シカゴ・キッドとDJ JIN (RHYMESTER)によるモータウン60周年記念トーク・イベントの開催が決定

    BJ・ザ・シカゴ・キッドとDJ JIN (RHYMESTER)によるモータウン60周年記念トーク・イベントの開催が決定

    Billboard JAPAN

    8/23

  • キングレコード内に新レーベル ももクロ、特撮、ドレスコーズらの所属発表

    キングレコード内に新レーベル ももクロ、特撮、ドレスコーズらの所属発表

    Billboard JAPAN

    4/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す