映画『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』本編映像&新場面写真

2022/03/31 13:11

映画『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』本編映像&新場面写真
映画『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』本編映像&新場面写真


 映画『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』の本編映像と新たな場面写真が到着した。
 4月22日から公開される同作は、2013年にパーキンソン病と診断され歌手活動を引退したリンダ・ロンシュタットの半生を描くドキュメンタリー。リンダの輝かしい栄光と知られざるその後に迫る。
 本編映像は1970年代、人気絶頂期のリンダが音楽業界における男女差について思いを吐露するインタビュー映像を切り取ったもの。「ロックンロールの文化は男性優位なの 女への敵意に満ちているわ」と今以上にジェンダーの格差が大きかった当時の状況を嘆き、男性ミュージシャンに対して「ロックンロールのスターは孤独に陥りやすくて そのせいで疎外感と不安を募らせる あげく麻薬に逃げて自分を壊してしまう」と現代にも通じる持論を展開。スタッフやバックバンドのメンバーなど、常に男性に囲まれた環境で違和感や劣等感を抱いていたことを明かしている。
 同時期に活躍していたボニー・レイットやエミルー・ハリス、カーラ・ボノフらとは公私ともに姉妹のような仲で、女性シンガーがまだ多くなかった当時、互いに曲を提供・共有するなど良い関係を築いていたという。リンダ自身は男女を差別することなく、バックバンドを務めていたイーグルスのバンドとしての独立を後押ししたり、男女問わず多くのミュージシャンとコラボやデュエットをしたりと、周囲の仲間へ良い影響やチャンスを与える存在でもあった。

◎映画情報
『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』
2022年4月22日(金)から全国公開
監督:ロブ・エプスタイン&ジェフリー・フリードマン
音楽:ジュリアン・レイモンド
出演:
リンダ・ロンシュタット
ジャクソン・ブラウン
エミルー・ハリス
ドリー・パートン
ボニー・レイット
ライ・クーダー
ドン・ヘンリー
ピーター・アッシャー
デヴィッド・ゲフィン
キャメロン・クロウ
上映時間:93分
配給:アンプラグド
(C)LR Productions, LLC 2019 – All Rights Reserved
https://youtu.be/N3xhkwyOmng

あわせて読みたい

  • 音楽映画『リンダ・ロンシュタット』『スージーQ』『ローレル・キャニオン』の予告編が到着

    音楽映画『リンダ・ロンシュタット』『スージーQ』『ローレル・キャニオン』の予告編が到着

    Billboard JAPAN

    3/3

    音楽ドキュメンタリー映画『リンダ・ロンシュタット』『スージーQ』『ローレル・キャニオン』連続公開

    音楽ドキュメンタリー映画『リンダ・ロンシュタット』『スージーQ』『ローレル・キャニオン』連続公開

    Billboard JAPAN

    2/8

  • 『11月2日はなんの日?』70年代西海岸ロックを支えた“6人目のイーグルス”、J.D.サウザーの誕生日

    『11月2日はなんの日?』70年代西海岸ロックを支えた“6人目のイーグルス”、J.D.サウザーの誕生日

    Billboard JAPAN

    11/2

    『1月24日はなんの日?』ニューオーリンズ音楽界の大御所シンガー、アーロン・ネヴィルの誕生日

    『1月24日はなんの日?』ニューオーリンズ音楽界の大御所シンガー、アーロン・ネヴィルの誕生日

    Billboard JAPAN

    1/24

  • ディラン、キャッシュ、ポール、バーズらがナッシュビルに残した貴重音源36曲を収録したコンピレーションが発売

    ディラン、キャッシュ、ポール、バーズらがナッシュビルに残した貴重音源36曲を収録したコンピレーションが発売

    Billboard JAPAN

    5/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す