マライア・キャリー、DJキャレドとともにラトー「Big Energy」のリミックスに参加

2022/03/29 14:10

マライア・キャリー、DJキャレドとともにラトー「Big Energy」のリミックスに参加
マライア・キャリー、DJキャレドとともにラトー「Big Energy」のリミックスに参加


 現地時間2022年3月28日、マライア・キャリーとDJキャレドが参加した、ラトー(Latto)による「Big Energy」のリミックスが解禁された。
 このコラボレーションの冒頭で、マライアは1995年の大ヒット曲「Fantasy」の印象的なオープニング・バースを再現しており、続いてラトーが「ちょっと待って、ミミ(マライアの愛称)がリミックスに参加してくれた」とラップしている。
 リミックスが公開される直前、ラトーは「アイコンそのものである@MariahCareyにハッピー・バースデー」とツイートし、「その伝説的なボーカルと私へのすべてのアドバイスに感謝しています、クイーン……深夜になり(曲がリリースされたら)盛り上がりましょう」とメッセージを送っていた。
 一方マライアは、今回のコラボの出来に非常に満足していることを明かし、同時に自分には“誕生日”がないことをユーモラスに指摘した。「この瞬間に本当にエキサイトしている、ダーリン!!!!!あなたとあなたが成し遂げていることが、とても嬉しいし、誇りに思う!!!ただ、私には誕生日はありません!“私の記念日です!!!”おめでとう、美しい人」と彼女は綴った。
 近日リリース予定のラトーによる2ndアルバム『777』からのリード・シングルとなる「Big Energy」は元々昨年9月に公開され、マライアの「Fantasy」にも使われていたトム・トム・クラブの「Genius of Love」がサンプリングされている。「Big Energy」のオリジナル・バージョンは、人気急上昇中のラトーのキャリアにおける最大のヒットとなり、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”では最高14位を記録し、自身初のTOP40曲となった。
 なお、マライアは、現地時間6月16日に米NYにて開催される【ソングライターの殿堂】入り式典への出席を控えている。彼女は2020年に【ソングライターの殿堂】入りを果たしたが、新型コロナウイルスの影響で、式典は2度も延期されていた。

あわせて読みたい

  • マライア/ユーリズミックス/ザ・ネプチューンズら、2020年の【ソングライターの殿堂】入りアーティストが発表

    マライア/ユーリズミックス/ザ・ネプチューンズら、2020年の【ソングライターの殿堂】入りアーティストが発表

    Billboard JAPAN

    1/17

    ミッシー・エリオット、女性ラッパーとして【ソングライターの殿堂】初ノミネート

    ミッシー・エリオット、女性ラッパーとして【ソングライターの殿堂】初ノミネート

    Billboard JAPAN

    11/8

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】 グラス・アニマルズ5週連続首位、ラトー「ビッグ・エナジー」3位へ急上昇

    【米ビルボード・ソング・チャート】 グラス・アニマルズ5週連続首位、ラトー「ビッグ・エナジー」3位へ急上昇

    Billboard JAPAN

    4/5

    リアーナが33歳に、カーディ/マライア/メーガンなどがお祝いメッセージを送る

    リアーナが33歳に、カーディ/マライア/メーガンなどがお祝いメッセージを送る

    Billboard JAPAN

    2/22

  • DJキャレド、新作にジャスティン・ビーバー&ティンバーレイクが参加していると明かす

    DJキャレド、新作にジャスティン・ビーバー&ティンバーレイクが参加していると明かす

    Billboard JAPAN

    4/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す