カーディ・B、サマー・ウォーカー&シザのコラボ曲「No Love」のリミックスに参加

2022/03/23 18:10

カーディ・B、サマー・ウォーカー&シザのコラボ曲「No Love」のリミックスに参加
カーディ・B、サマー・ウォーカー&シザのコラボ曲「No Love」のリミックスに参加


 現地時間2022年3月21日、サマー・ウォーカーが2021年にリリースしたシザとのコラボ曲「No Love」のリミックスにカーディ・Bが参加することを発表した。
 今週金曜日に解禁されるこのリミックスについて、サマーは「みんなの予想は当たってるよ、私の友人の@IamcardiBが、私と@Szaの“No Love”に参加してくれました。金曜日にビデオを見てもらうのが楽しみです」とインスタグラムで報告した。
 カーディは、その高速ラップ・スキルで知られているが、「No Love」のリミックスでは彼女の新たな一面が見れるかもしれない。というのも原曲はメロディックでゴージャスなハーモニーが印象的なナンバーで、サマーとカーディ両者の投稿で、彼女がラップのバースではなく、ボーカルを提供していることが示唆されている。
 カーディは、「オーマイガッド、すごく興奮しているのと同時にナーバスだよ!!!」とインスタグラムに綴り、「自分の声がこんな風に聞こえるのは、この曲が初めてだけど、とても気に入っている!みんなも気に入ってくれると嬉しいな」とコメントしている。一方サマーは、あるユーザーの「カーディが想像力を発揮し、ふさわしいものを提供したって、すでにわかってる。歌うレコードでの彼女はいつも冴えてるよね」というコメントをリポストとしている。そしてシザは、「もう秘密ではなくなりましたね!このレコードにパワフルな女性2名と参加できて光栄です」とインスタグラム・ストーリーズに綴っている。
 2021年11月にリリースされた「No Love」は、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で最高13位をマークし、12週にわたりチャートインした。この曲は、サマー・ウォーカーの最新アルバム『スティル・オーバー・イット』からHot 100入りした18曲のうちの一つで、彼女はテイラー・スウィストに並んで、同チャートに最も多くの楽曲を同時に送り込んだ女性アーティストとなった。

あわせて読みたい

  • 『Still Over It』サマー・ウォーカー(Album Review)

    『Still Over It』サマー・ウォーカー(Album Review)

    Billboard JAPAN

    11/9

    カーディ・B、新しい音楽に関して“技術的な問題”な発生していると明かす

    カーディ・B、新しい音楽に関して“技術的な問題”な発生していると明かす

    Billboard JAPAN

    5/18

  • 【2019 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネーション発表、最多はカーディ・B #BBMAs

    【2019 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネーション発表、最多はカーディ・B #BBMAs

    Billboard JAPAN

    4/5

    【米ビルボード・アルバム・チャート】SuperMが初登場1位、サマー・ウォーカーがストリーミング新記録

    【米ビルボード・アルバム・チャート】SuperMが初登場1位、サマー・ウォーカーがストリーミング新記録

    Billboard JAPAN

    10/15

  • デヴィッド・ゲッタ『リスン』に、さらに8曲が加わった『リスン・アゲイン』リリース

    デヴィッド・ゲッタ『リスン』に、さらに8曲が加わった『リスン・アゲイン』リリース

    Billboard JAPAN

    10/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す