リアム・ギャラガー、オアシス再結成が“できたらうれしい”と前向き発言「解散すべきではなかった」

2022/02/17 19:07

リアム・ギャラガー、オアシス再結成が“できたらうれしい”と前向き発言「解散すべきではなかった」
リアム・ギャラガー、オアシス再結成が“できたらうれしい”と前向き発言「解散すべきではなかった」


 リアム・ギャラガーが、2022年2月12日に公開された英紙タイムズのインタビューで、現在はソロ活動に満足しているものの、オアシスの再結成にも興味があることを明かした。
 彼は、「オアシスが再結成できたらうれしいね。なるようにしかならないけどさ。ただ、自分は(ソロ活動に)満足しているんだよ」と述べ、「(バンドは)解散すべきではなかったけれど、そうなってしまったし、これが俺たちの現状なんだ」と心境を語っている。
 オアシスは、最終的にリアム、兄のノエル、ギタリストのゲム・アーチャー、ベーシストのアンディ・ベルの4人で構成されていたが、2009年にフランスでの公演前にリアムとノエルが口論になり、正式に解散した。ノエルは以前、1億英ポンド(約156億円)を貰えるならばバンドに復帰してもいいと語ったことがあったが、リアムはそれに対して無料でバンドを再結成すると反応していた。
 バンドの解散についてリアムは、「俺らは(ザ・ローリング・)ストーンズのように、死ぬまでやっていくものだと思っていた。一時的に休んで、それぞれが自分のことをやって、また戻ってきたかもしれない。それがあんな風に崩壊してしまったのは悲惨だった。あれが起きた時、俺は少し道を踏み外してしまった。あれが俺の人生をつなぎとめてくれていたものだったから」と振り返っている。
 オアシスの解散後、リアムはソロで音楽活動に励んできた。現時点で彼は、2017年の『アズ・ユー・ワー』と2019年の『ホワイ・ミー?ホワイ・ノット』の2作のソロ・アルバムを発表しており、5月27日には3rdソロ・アルバム『カモン・ユー・ノウ』をリリースする。49歳になった彼は、このアルバムのリード・シングルでフー・ファイターズのデイヴ・グロールとの共作「エヴリシングズ・エレクトリック」を、先週開催された【ブリット・アワード2022】で披露した。

あわせて読みたい

  • ノエル・ギャラガー、フー・ファイターズを「解散させる嘆願書を開始したい」と話す その理由は?

    ノエル・ギャラガー、フー・ファイターズを「解散させる嘆願書を開始したい」と話す その理由は?

    Billboard JAPAN

    8/30

    オアシス再結成なるか? リアムがビーディ・アイの解散を発表

    オアシス再結成なるか? リアムがビーディ・アイの解散を発表

    Billboard JAPAN

    10/27

  • ノエル・ギャラガー、オアシス再結成について赤裸々に語る

    ノエル・ギャラガー、オアシス再結成について赤裸々に語る

    Billboard JAPAN

    1/26

    リアム・ギャラガーの記録映画『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』予告&ビジュアル公開

    リアム・ギャラガーの記録映画『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』予告&ビジュアル公開

    Billboard JAPAN

    3/27

  • リアム・ギャラガーのドキュメンタリー映画が2020年公開、オアシスの成功や苦悩映す

    リアム・ギャラガーのドキュメンタリー映画が2020年公開、オアシスの成功や苦悩映す

    Billboard JAPAN

    9/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す