【ビルボード】V6『Very6 BEST』が初週192,253枚でアルバム・セールス首位

2021/11/02 14:14

【ビルボード】V6『Very6 BEST』が初週192,253枚でアルバム・セールス首位
【ビルボード】V6『Very6 BEST』が初週192,253枚でアルバム・セールス首位


 2021年11月3日公開(集計期間:2021年10月25日~10月31日)のBillboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で、V6の『Very6 BEST』が初週192,253枚を売り上げて、首位を獲得した。
 彼らの約6年ぶりとなるベスト・アルバムは2015年7月29日発売の前ベスト『SUPER Very best』の初週セールス115,879枚を大きく超えた。ファンのみならず、ファン以外も本作に関心をよせたことだろう。V6は、本日11月1日をもって解散することを発表している。
 前週トップだったSEVENTEENの『Attacca』は、セールス2週目となる当週も42,899枚セールスと好調な売上をキープして、2位にチャートイン。累計売上は231,036枚を記録する。そのほか、SKY-HIの約3年ぶりのオリジナル・アルバム『八面六臂』(14,313枚)、槇原敬之の復帰作『宜候』(13,672枚)、倉木麻衣の『unconditional L▽VE』(10,884枚、※)がトップ5に初登場した。
 トップ10圏外では、2008年10月リリースの竹内まりやのベスト・アルバム『エクスプレッションズ』が、累計売上998,787枚とミリオン目前に。10月24日にNHK『竹内まりや Music & Life ~40年をめぐる旅~』完全版が放送された影響からか、当週は1,329枚を売り上げた。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2021年10月25日~10月31日までの集計)
1位『Very6 BEST』V6(192,253枚)
2位『Attacca』SEVENTEEN(42,899枚)
3位『八面六臂』SKY-HI(14,313枚)
4位『宜候』槇原敬之(13,672枚)
5位『unconditional L▽VE』倉木麻衣(10,884枚)
※▽の正式表記はハートマーク

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】V6『Very6 BEST』が総合アルバム首位 SKY-HI/エド・シーラン/槇原敬之がトップ5に初登場

    【ビルボード】V6『Very6 BEST』が総合アルバム首位 SKY-HI/エド・シーラン/槇原敬之がトップ5に初登場

    Billboard JAPAN

    11/4

    【先ヨミ】V6『Very6 BEST』149,054枚を売り上げアルバム首位独走中

    【先ヨミ】V6『Very6 BEST』149,054枚を売り上げアルバム首位独走中

    Billboard JAPAN

    10/28

  • 【ビルボード】エド・シーラン『=』がDLアルバム首位、SKY-HI/マンウィズが続く

    【ビルボード】エド・シーラン『=』がDLアルバム首位、SKY-HI/マンウィズが続く

    Billboard JAPAN

    11/4

    【先ヨミ】V6『Very6 BEST』18,188枚を売り上げアルバム首位キープ中 NCT 127/SEVENTEEN/竹内まりやが続く

    【先ヨミ】V6『Very6 BEST』18,188枚を売り上げアルバム首位キープ中 NCT 127/SEVENTEEN/竹内まりやが続く

    Billboard JAPAN

    11/4

  • 【ビルボード】SEVENTEEN『Attacca』137,009枚を売り上げてアルバム・セールス首位 <11/9訂正>

    【ビルボード】SEVENTEEN『Attacca』137,009枚を売り上げてアルバム・セールス首位 <11/9訂正>

    Billboard JAPAN

    11/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す