エイサップ・ロッキー、『Live. Love. A$AP』10周年を記念してストリーミング解禁へ

2021/10/26 14:10

エイサップ・ロッキー、『Live. Love. A$AP』10周年を記念してストリーミング解禁へ
エイサップ・ロッキー、『Live. Love. A$AP』10周年を記念してストリーミング解禁へ


 エイサップ・ロッキーが、2011年のミックステープ『Live. Love. A$AP』のリリース10周年を記念して、本作を2021年10月30日にストリーミング解禁することを発表した。
 リリースからちょうど10年となる前日にストリーミング解禁される『Live. Love. A$AP』は、当初無料ダウンロードとして配布された。現在、彼の代表曲となった今作からのシングル「Peso」は、米ビルボード・R&B/ヒップホップ・ソング・チャート“Hot R&B/Hip-Hop Songs”にチャートインし、自身初の米ビルボード・チャート入り楽曲となった。2013年1月には、デビュー・スタジオ・アルバム『Long. Live. A$AP』を発表し、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位となった。
 ミックステープ『Live. Love. A$AP』には、エイサップ・ファーグ、エイサップ・ナスト、エイサップ・トゥウェルヴィーなどエイサップ・モブのメンバーやエイサップ・ロッキーの長年のコラボレーターであるスクールボーイQ、ファット・トニー、チェイス・インフィニット、スペースゴーストパープ、メイン・アトラクションズなどがフィーチャーされている。ストリーミング版には、オリジナル版に収録されていた「Kissin’ Pink」と「Out of This World」は含まれないとのことだ。
 今回の再リリースには、今年1月の【Yams Day 2021】で初披露された「Sandman」と題された新曲が追加収録される。エイサップらしいヘイジーなインストゥルメンタルにピッチが下げられたアドリブが乗せられた楽曲は、ケルヴィン・クラッシュとミックステープのオリジナル版で密にコラボしたクラムス・カジノがプロデュースしている。
 同シングルは、エイサップ・ロッキーが今年4月に発表したNFTコレクションの一部でもあった。コレクションを購入すると、彼が2019年に行った【Injured Generation Tour】のためのテスト用車両やスタジオで待望の最新アルバムを聴く権利などが抽選で当たる施策も行われていた。
◎『Live. Love. A$AP』ストリーミング版トラックリスト
Palace
Peso
Bass
Wassup
Brand New Guy feat. Schoolboy Q
Purple Swag
Get Lit feat. Fat Tony
Trilla feat. A$AP Twelvyy & A$AP Nast
Keep It G feat. Chace Infinite & Spaceghostpurrp
Houston Old Head
Acid Drip
Leaf feat. Main Attrakionz
Roll One Up
Demons
Sandman

あわせて読みたい

  • プッシャ・T、新MV「M.P.A.」でエイサップ・ロッキーやザ・ドリームとパーティー

    プッシャ・T、新MV「M.P.A.」でエイサップ・ロッキーやザ・ドリームとパーティー

    Billboard JAPAN

    1/4

    映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』サントラのトラックリスト解禁、ポップ・スモーク&スケプタ/ザ・プロディジーなど収録

    映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』サントラのトラックリスト解禁、ポップ・スモーク&スケプタ/ザ・プロディジーなど収録

    Billboard JAPAN

    5/28

  • Meiso(ex.外人21瞑想)リリシズムな言葉とビートが回転する新AL『轆轤』2017年リリース

    Meiso(ex.外人21瞑想)リリシズムな言葉とビートが回転する新AL『轆轤』2017年リリース

    Billboard JAPAN

    12/8

    YONCE(Suchmos)/香川真司/メッシ/ベッカム/ファレルら出演! アディダスのブランドフィルム公開

    YONCE(Suchmos)/香川真司/メッシ/ベッカム/ファレルら出演! アディダスのブランドフィルム公開

    Billboard JAPAN

    6/5

  • エイサップ・ロッキー 他界したエイサップ・ヤムズのアルバム制作中「クレイジーなほどかっこいいアルバムを、あいつは作っていた」

    エイサップ・ロッキー 他界したエイサップ・ヤムズのアルバム制作中「クレイジーなほどかっこいいアルバムを、あいつは作っていた」

    Billboard JAPAN

    6/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す