ジェイ・Z、ビヨンセとの関係が長続きする理由を語る

2021/08/31 18:07

ジェイ・Z、ビヨンセとの関係が長続きする理由を語る
ジェイ・Z、ビヨンセとの関係が長続きする理由を語る


 2021年8月28日、米ニューヨークにあるジェイ・Zのスポーツ・バーとラウンジのチェーンである40/40 Clubの18周年を祝う豪華なパーティーが開催された。
 リル・ウージー・ヴァート、プシャ・T、J.バルヴィン、メーガン・ザ・スタリオン、ミーク・ミル、ヴィック・メンサなどのスターが続々とブルー・カーペットに到着する中、51歳の米ヒップホップ界の大御所で企業家でもあるジェイ・Zは、妻でビジネス・パートナーのビヨンセとの関係が長続きする理由についてエンターテインメント・トゥナイト(ET)のインタビューで語った。
 彼は、「(ビヨンセの)作品を見れば分かるように、彼女は非常に細かいところまで気を配る。ものすごい努力家だし、非常に才能があるし、すごくインスパイアされるんだ」と大絶賛している。
 ジェイ・Zとビヨンセは結婚して13年になるが、仕事上の関係は約20年になる。最近ではティファニーの“About Love”キャンペーンに夫婦で登場し、ビヨンセはティファニー・ダイアモンドと呼ばれる同ブランドのアイコン的なイエロー・ダイヤを身につけて話題になった。128.54カラットあるというこのダイアモンドがキャンペーンで使用されるのは初めてで、着用した女性はビヨンセを含め4人しかいない。
 音楽面では、ジェイ・Zの2002年のアルバム『ザ・ブループリント2:ザ・ギフト&ザ・カース』に収録されている「’03ボニー&クライドfeat.ビヨンセ・ノウルズ」が初コラボだ。その翌年にビヨンセがリリースしたソロ・デビュー・アルバム『デンジャラスリィ・イン・ラヴ』に収録されている「クレイジー・イン・ラヴfeat.ジェイ・Z」が大ヒットし、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で首位を獲得した(二人一緒では初)。
 その後2014年と2018年に【オン・ザ・ラン・ツアー】を開催し、2018年6月にザ・カーターズ名義でアルバム『エヴリシング・イズ・ラヴ』をサプライズ・リリースした。この作品は2019年の【グラミー賞】で、<最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞>(2021年から<最優秀プログレッシR&Bアルバム>に名称変更)を受賞した。これを含め、現時点でビヨンセは28個、ジェイ・Zは23個の【グラミー賞】を受賞している。

あわせて読みたい

  • ビヨンセ、夫ジェイ・Zとの良からぬ噂に“写真”で返答

    ビヨンセ、夫ジェイ・Zとの良からぬ噂に“写真”で返答

    Billboard JAPAN

    8/11

    ビヨンセの継父、ジェイ・Zとのツアー【オン・ザ・ランII】は難題に直面することになると明かす

    ビヨンセの継父、ジェイ・Zとのツアー【オン・ザ・ランII】は難題に直面することになると明かす

    Billboard JAPAN

    4/12

  • ジェイ・Z&ビヨンセ、「エイプシット」をパリでライブ初披露

    ジェイ・Z&ビヨンセ、「エイプシット」をパリでライブ初披露

    Billboard JAPAN

    7/17

    『エヴリシング・イズ・ラヴ』ジェイ・Z&ビヨンセ(Album Review)

    『エヴリシング・イズ・ラヴ』ジェイ・Z&ビヨンセ(Album Review)

    Billboard JAPAN

    6/25

  • ビヨンセ&ジェイ・Z、ハロウィンにビギー&リル・キムの仮装

    ビヨンセ&ジェイ・Z、ハロウィンにビギー&リル・キムの仮装

    Billboard JAPAN

    10/31

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す