SixTONESが「艶めく夏の夜の切なさ」を表現&Hey! Say! JUMP企画もスタート『anan』 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SixTONESが「艶めく夏の夜の切なさ」を表現&Hey! Say! JUMP企画もスタート『anan』

Billboard JAPAN
SixTONESが「艶めく夏の夜の切なさ」を表現&Hey! Say! JUMP企画もスタート『anan』

SixTONESが「艶めく夏の夜の切なさ」を表現&Hey! Say! JUMP企画もスタート『anan』


 SixTONESが表紙を飾る『anan』2260号が7月28日に刊行される。
 
 SixTONESは、ジェシーと森本慎太郎、田中樹と?地優吾、京本大我と松村北斗それぞれがバディで「艶めく夏の夜の切なさ」を表現。インタビューでは、新曲「マスカラ」の聴きどころ、この夏アップデートしたいことを明かしている。

 特集記事は「新世代カルチャー」。Vaundyなど新世代アーティストの曲作り、人気YouTuberの動画にみるリアルな関係性、バラエティ番組の最先端をいく『有吉の壁』研究、社会問題に取り組むZ世代アクティビストなど、常に変化し続けるカルチャーの現在地に迫る。また、CLOSE UPでは佐久間大介(Snow Man)をピックアップ。そして、今号からHey! Say! JUMP「群青ランナウェイ」リリースに向けてのカウントダウン企画がスタートし、山田涼介と有岡大貴が登場する。

◎書籍情報
『anan』2260号
2021/7/28 RELEA SE
680円

(C)マガジンハウス


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい