<配信レポート>TAKU INOUE、【メジャーリリース記念配信DJ】で幅を感じるDJプレイを披露 星街すいせいとのトークも 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

<配信レポート>TAKU INOUE、【メジャーリリース記念配信DJ】で幅を感じるDJプレイを披露 星街すいせいとのトークも

Billboard JAPAN
<配信レポート>TAKU INOUE、【メジャーリリース記念配信DJ】で幅を感じるDJプレイを披露 星街すいせいとのトークも

<配信レポート>TAKU INOUE、【メジャーリリース記念配信DJ】で幅を感じるDJプレイを披露 星街すいせいとのトークも


 TAKU INOUEがメジャーデビュー曲となる「3時12分 / TAKU INOUE & 星街すいせい」を配信した7月14日に【TAKU INOUE メジャーリリース記念配信DJ】をTAKU INOUEのOFFICIAL YouTubeチャンネルで配信した。

 3,500人以上が配信が始まる前に待機しており、その注目の高さがうかがえた【TAKU INOUE メジャーリリース記念配信DJ】。今回のDJ配信はTAKU INOUEが制作に携わった楽曲を中心としたもので、DJは秋葉原のMOGRAで行い、VJはヤコーが担当した。「ゆっくりしていってね~」とTAKU INOUEが話して緩く始まったDJ配信は、「Radio Happy (kz Remix)」でスタート。TAKU INOUEの後ろのスクリーンには鮮やかなネオンが映し出された。「ミラーボール・ラブ」や東雲和音「Mani Mani (Prod. TAKU INOUE) 」から繰り出されるクリアな声と高音部、そして太くうねるベースによって思わず体を動かしたくなるノリを生み出していた。そして「Hotel Moonside」ではドロップが心地よい空間を作り出した。

 KIZUNA AI「Again (Moe Shop Remix)」や「Photon Melodies (TAKU INOUE Remix)」を繋げていくとチャットの熱はさらに増大。そのあとはナナヲアカリ「チューリングラブ feat.Sou (TAKU INOUE Remix)」と、中盤で縦ノリのゾーンをしっかり作り上げたTAKU INOUE。続けてEve「心予報」で歌のメロディーを強めた流れとなると、THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTERより「クレイジークレイジー」を続けた。すると、電音部の新曲として東雲和音「トアルトワ (feat. TAKU INOUE)」をいきなり繋げる。チャットもいきなりの投下だったこともあり、大いに盛り上がった。

 DJも終盤に差し掛かる。「Higher's High (TAKU INOUE Remix)」での「おーおーおーおーおーおーおー!」の掛け声がチャットでもよく見かけられ、最後に向けてもう1度盛り上げていく。ナナヲアカリの新曲「雷火」へ繋げると、「いええええええええ!」ということで“委員長”月ノ美兎「アンチグラビティ ・ガール」へ。ベースやドロップで盛り上げていた前半や中盤だったが、終盤に差し掛かるにつれ、楽曲の掛け声などで盛り上がるポイントが増えてきた。「さよならアンドロメダ」では、しっかりその歌詞をかみしめるように後ろのスクリーンに映し出され、エモーショナルな空気へもっていく。そして、最後はもちろん「3時12分 / TAKU INOUE & 星街すいせい」。当日公開されたばかりのMVが後ろに流れる中、メロウに体を動かすTAKU INOUEだった。この時点での視聴者数は5,900人と、配信開始時より人数が増えており、その充実具合が表れていた。

 虫の鳴き声が流れる待機画面のあとには、「3時12分」で歌い手として参加している星街すいせいとの対談がスタート。「3時12分」をDJで聴いた星街すいせいは「私って案外歌うまいなと思った」と自画自賛。TAKU INOUEも「あまり(レコーディングで)ディレクションしなかったよね」と答えた。そして対談は、「3時12分」のMVの話題に。“サブリミナル”的に星街すいせいやTAKU INOUEが出演するこのMVだが、TAKU INOUEは「どこかに笑いを入れたいと木村太一監督に話したら、最終的に自分がオチ要因をやることになって。当日の撮影ではラーメンの器と即席麺が用意されていて、『食べてください』と言われました」という裏話も披露し、「あのラーメンは2杯食べた」とのことだった。また、TAKU INOUEの曲で好きなのはという質問が星街に投げられると、「『クレイジークレイジー』かな~。初めて聴いたときにプワ~ってなった」と答えていた。

 視聴者からの質問に答えるコーナーでは、INOUE TAKUと星街すいせいが初めて会った時の話題に。初めて会ったのはレコーディングの時で、時間を勘違いして30分遅刻してきた星街すいせいはスタッフにソファに座らされ、「こちらがイノタクさんです。さぁどうぞしゃべって」と言われたという星街は、「あっ、その、星街すいせいです。えっ、あっ、噂はかねがね」と自己紹介したとのことだった。TAKU INOUEは「緊張しているのかな~と思った。本当はめっちゃ暗い人なんじゃないかと思ったんですけど、徐々にエンジンがかかってきて、『シンセメロウ100回聴かせてください』みたいなことを真顔で言ったりしていたので、やっぱりひょうきんな人なんだなと思った」と振り返った。

 対談の最後では、星街すいせいが1stアルバム『Still Still Stellar』を9月29日にリリースすることを発表。表題曲「Still Still Stellar」はTAKU INOUEが制作しているとのことだ。DJも対談も充実の内容となった今回の配信イベント。今後のTAKU INOUEの動きにも注目だ。


Text by Akihiro Ota
Photo by 鳥居洋介


◎配信情報
【TAKU INOUE メジャーリリース記念配信DJ】
2021年7月14日(水)
TAKU INOUE OFFICIAL YOUTUBE チャンネル

<DJセットリスト>
01.Radio Happy (kz Remix)
02.ミラーボール・ラブ
03.Mani Mani (Prod. TAKU INOUE) / 東雲和音
04.Hotel Moonside
05.Again (Moe Shop Remix) / KIZUNA AI
06.Photon Melodies (TAKU INOUE Remix)
07.チューリングラブ feat.Sou (TAKU INOUE Remix) / ナナヲアカリ
08.心予報 / Eve
09.クレイジークレイジー
10.トアルトワ (feat. TAKU INOUE) / 東雲和音
11.Higher's High (TAKU INOUE Remix) / ナナヲアカリ
12.雷火 / ナナヲアカリ
13.アンチグラビティ ・ガール / 月ノ美兎
14.START DASH SENSATION (Taku Inoue Remix)
15.さよならアンドロメダ
16.3時12分 / TAKU INOUE & 星街すいせい


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい