インディ・ロックの次世代を担うインディゴ・デ・ソウザ、2ndアルバムを9月にリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

インディ・ロックの次世代を担うインディゴ・デ・ソウザ、2ndアルバムを9月にリリース

Billboard JAPAN
インディ・ロックの次世代を担うインディゴ・デ・ソウザ、2ndアルバムを9月にリリース

インディ・ロックの次世代を担うインディゴ・デ・ソウザ、2ndアルバムを9月にリリース


 ノースカロライナ州アシュビルのミュージシャン、INDIGO DE SOUZA(インディゴ・デ・ソウザ)が9月2日に2ndアルバム『エニー・シェイプ・ユー・テイク』をリリースする。

 ノースカロライナ州の保守的な小さな町で育ち、いじめに苦しみ、幼い頃からのけ者とされていたため10代の頃はずっと内気であったというインディゴ・デ・ソウザ。ギターと編曲のレッスンを受けるとこうした経験をソングライティングに向け、11歳の頃には既に自作曲を作っていた。

 16歳の時にアシュビルへ移り、自身の独特な特質が軽蔑されないエキサイティングな街で制作したデビュー・アルバム『アイ・ラヴ・マイ・マム』を2018年に自主リリースすると、地元シーンで大きな話題となりツアーも敢行。その後、Saddle Creekと契約し今年6月、同アルバムは全米へ向けフルリリースされた。

 9月にリリースされる最新アルバム『エニー・シェイプ・ユー・テイク』では、エグゼクティヴ・プロデューサーにブラッド・クック(ボン・イヴェール、ワクサハッチー、ザ・ウォー・オン・ドラッグス)を迎え、シルヴァン・エッソのスタジオBetty’sでレコーディング。追加のプロダクションとミキシングをアッシュビルのスタジオDrop of Sunで行ない、自らが描くサウンドを具現化することに成功させている。

 なお、同アルバムからは「Kill Me」のミュージックビデオが公開されており、独特な世界観の作品に仕上がっている。
https://youtu.be/xE07X_qqZWI


◎リリース情報
アルバム『ANY SHAPE YOU TAKE(エニー・シェイプ・ユー・テイク)』
2021/9/2 RELEASE
LBJ-318CDJ 2,300円(tax out)
1. 17
2. Darker Than Death
3. Die/Cry
4. Pretty Pictures
5. Real Pain
6. Bad Dream
7. Late Night Crawler
8. Hold U
9. Way Out
10. Kill Me


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい