アリアナ・グランデ、『ヘアスプレー』のパロディ・ミュージカル・ナンバーでロックダウンを終わりを祝う 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アリアナ・グランデ、『ヘアスプレー』のパロディ・ミュージカル・ナンバーでロックダウンを終わりを祝う

Billboard JAPAN
アリアナ・グランデ、『ヘアスプレー』のパロディ・ミュージカル・ナンバーでロックダウンを終わりを祝う

アリアナ・グランデ、『ヘアスプレー』のパロディ・ミュージカル・ナンバーでロックダウンを終わりを祝う


 現地時間2021年6月15日、アリアナ・グランデが米トーク番組『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』に登場し、司会のジェームズ・コーデンと友人で【トニー賞】受賞経験を持つ女優マリッサ・ジャレット・ウィノカーとともにスキット(コント)に出演した。

 新型コロナウイルスのワクチン接種が進むアメリカでは経済活動が徐々に再開しており、アリアナは共演者たちと人気ミュージカル『ヘアスプレー』から「Good Morning Baltimore」をパロディしたナンバー「No Lockdowns Anymore(もうロックダウンはおしまい)」でこの喜ばしい進展を祝福した。

 アリアナは、約3分のカラフルなナンバーの中盤に差し掛かるところで登場。イエローのワンピースを纏った彼女は、夏らしいセットの中を踊りながら「やっと恐れなく髪を切ることができた」「久しぶりのジムで汗をかく」「長らく靴を履いていなかった」「クラブに行って、酔っ払って、お揃いのタトゥーを入れよう」などと歌っている。

 放送直前に、アリアナは自身のSNSでスキットへの出演を予告しており、「【トニー賞】受賞者である私の友人による心臓発作を起こしそうなほど特別なカメオもあるかも」と綴っていた。マリッサ・ジャレット・ウィノカーは、『ヘアスプレー』のブロードウェイ・ミュージカル版で主役のトレイシー・ターンブラッドを演じた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい