米シカゴ市、新型コロナのワクチン接種者に【ロラパルーザ】のチケットを無料提供 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

米シカゴ市、新型コロナのワクチン接種者に【ロラパルーザ】のチケットを無料提供

Billboard JAPAN
米シカゴ市、新型コロナのワクチン接種者に【ロラパルーザ】のチケットを無料提供

米シカゴ市、新型コロナのワクチン接種者に【ロラパルーザ】のチケットを無料提供


 米シカゴ市が、新型コロナウイルスのワクチン接種率を高めるために、市内にある4か所のワクチン接種会場で接種の予約をした人を対象に【ロラパルーザ】の1日券を無料で提供する。地元TV局のNBC 5によると、現地時間2021年6月26日にワクチン接種を申し込んだ人に、1,200枚の1日券が配布される。

 主催者C3 Presentsのチャーリー・ウォーカーは、声明で「【ロラパルーザ】は過去16年間、シカゴで開催され、私たちはこの活気あふれる街を心から愛しています」と述べた。「シカゴ市と協力し、ワクチン接種を推奨することを嬉しく思います」と続けた。世界的なパンデミックのため、2020年に同フェスティバルの開催は中止されたが、今年はワクチン接種を受けた参加者と陰性証明を提出できる参加者を対象に7月29日~8月1日の期間、フル・キャパシティで開催される。

 4か所のワクチン接種会場では“【ロラパルーザ】体験”が提供され、DJが出演アーティストの曲を流し、同フェスティバル・ブランドの景品などが用意される。加えて、シカゴ在住者には無料のチケットが提供される。会場によって配布されるフェスティバルのチケットの日程が異なり、Wilbur Wright Collegeは7月29日、Richard J. Daley Collegeは7月30日、Kennedy King Collegeは7月31日、Malcom X Collegeは8月1日となる。6月26日の「ロラ・デイ」にワクチンを接種する人は、【ロラパルーザ】のチケットをHouse of Bluesで受け取り、さらには同ライブハウスが行う無料ショーへの入場が可能となる。

 すでにワクチンを接種した人も、6月27日にシカゴ公衆衛生局のSNSとウェブサイトで公開されるリンクから、チケットのプレゼント・キャンペーンに申し込むことができる。今年の【ロラパルーザ】は、フー・ファイターズ、ポスト・マローン、タイラー・ザ・クリエイター、マイリー・サイラスがヘッドライナーを務める他、メーガン・ザ・スタリオン、スティーヴ・アオキ、プレイボーイ・カルティ、マシュメロ、ロディ・リッチ、ジャック・ハーロウ、ジャーニー、リンプ・ビズキット、ダベイビー、ブロックハンプトン、バンド・オブ・ホーセズが出演する。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい