【ブリット・アワード2021】コールドプレイがオープニング・パフォーマンスを行うことが決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ブリット・アワード2021】コールドプレイがオープニング・パフォーマンスを行うことが決定

Billboard JAPAN
【ブリット・アワード2021】コールドプレイがオープニング・パフォーマンスを行うことが決定

【ブリット・アワード2021】コールドプレイがオープニング・パフォーマンスを行うことが決定


 現地時間2021年5月11日に開催される【ブリット・アワード2021】のオープニングで、会場となる英ロンドンにあるO2アリーナ近くのテムズ川の船上からコールドプレイがパフォーマンスを行うことが決定した。この4日前には、彼らの新曲「Higher Power」が発売される。

 コールドプレイが、【ブリット・アワード】でパフォーマンスするのは過去5年間で3回目となる。2016年のオープニングでは「ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド」を披露し、翌年はザ・チェインスモーカーズとコラボしたヒット曲「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」を演奏した。

 今回の出演はコールドプレイにとって1年以上ぶりのテレビ出演となる。また、【ブリット・アワード】は1年以上ぶりにO2で開催される最初の音楽イベントとなる。

 コールドプレイは【ブリット・アワード】で<最優秀ブリティッシュ・グループ賞>を史上最多となる4度受賞し、アークティック・モンキーズと並んで<最優秀アルバム賞>を最多の3度受賞している。それ以外にも2つの受賞があり、合計9回の受賞歴がある。また、通算28回のノミネートはグループとして最多となる。

 今年の【ブリット・アワード】では、すでにオリヴィア・ロドリゴ、アーロ・パークス、デュア・リパ、今年の<ライジング・スター賞>を受賞したグリフ、ヘッディー・ワンのパフォーマンスに加え、ラグンボーン・マンとピンクがThe Lewisham and Greenwich NHS Trust Choirと演奏することが発表されている。司会はコメディアンで俳優のジャック・ホワイトホールが務める。

 先月、【ブリット・アワード】は、ライブ・オーディエンスを再び迎え入れて行う初めての屋内音楽イベントになると発表した。この屋内での授賞式とライブ・ショーは、英国政府の科学的イベント研究プログラムの一環として行われ、強化された試験方法を用いて、社会的な距離なしで、いかにイベントを開催できるかが検討される。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい