【先ヨミ】Aimer『Walpurgis』2.2万枚を売り上げ現在アルバム首位 TK from 凛として時雨、カネコアヤノが速報トップ5に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】Aimer『Walpurgis』2.2万枚を売り上げ現在アルバム首位 TK from 凛として時雨、カネコアヤノが速報トップ5に

Billboard JAPAN
【先ヨミ】Aimer『Walpurgis』2.2万枚を売り上げ現在アルバム首位 TK from 凛として時雨、カネコアヤノが速報トップ5に

【先ヨミ】Aimer『Walpurgis』2.2万枚を売り上げ現在アルバム首位 TK from 凛として時雨、カネコアヤノが速報トップ5に


 今週のCDアルバム売上レポートから2021年4月12日~4月14日の集計が明らかとなり、Aimerの『Walpurgis』が22,4677枚を売り上げて首位を走っている。

 『Walpurgis』は、2019年に2作同時リリースされた『Sun Dance』と『Penny Rain』以来約2年ぶり、通算6枚目のオリジナルアルバム。本作にはドラマ『あなたの番です』主題歌「STAND-ALONE」、劇場版『Fate/stay night[HF]』最終章主題歌「春はゆく」など、全14曲が収録されている。

 続いて、宇多田ヒカル『One Last Kiss』が、リリースから1か月を迎えた当週も7,491枚を売り上げ、現在2位を走っている。本作の累計売上枚数は11.7万枚を突破した。

 3位には、TK from 凛として時雨『yesworld』がチャートイン。1年ぶりの新作となる本EPには、ヨルシカのn-bunaによる「unravel (n-buna from ヨルシカ Remix)」や、『THE FIRST TAKE』にて披露された「unravel」と「copy light」のアコーステイック・バージョンが初収録される。なお本作と同時リリースされた、Billboard Liveツアーのライブ音源を収録した『Acoustique Electrick Sessions 2020』は、現在7位を走っている。

 カネコアヤノの1年半ぶりとなるアルバム『よすが』は、1,713枚を売り上げ現在4位を走行中。5月19日には、本作から10曲を弾き語りで再録音したアルバム『よすが ひとりでに』をCD、カセットテープ、配信の3形態でリリース予定だ。

 また、2021年4月14日公開(集計期間:4月5日~4月11日)の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した≠ME『超特急 ≠ME行き』は、リリース2週目を迎えた当週も1,708枚を売り上げ、トップ5をキープした。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2021年4月12日~4月14日)
1位『Walpurgis』Aimer(22,467枚)
2位『One Last Kiss』宇多田ヒカル(7,491枚)
3位『yesworld』TK from 凛として時雨(1,780枚)
4位『よすが』カネコアヤノ(1,713枚)
5位『超特急 ≠ME行き』≠ME(1,708枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい