野田洋次郎が出演するカロリーメイトの新CMにRADWIMPSの書き下ろし新曲「鋼の羽根」起用 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

野田洋次郎が出演するカロリーメイトの新CMにRADWIMPSの書き下ろし新曲「鋼の羽根」起用

Billboard JAPAN
野田洋次郎が出演するカロリーメイトの新CMにRADWIMPSの書き下ろし新曲「鋼の羽根」起用

野田洋次郎が出演するカロリーメイトの新CMにRADWIMPSの書き下ろし新曲「鋼の羽根」起用


 4月2日からオンエアされるカロリーメイトの新CM「この世界で考えつづける人へ」篇に、RADWIMPSの書き下ろし新曲「鋼の羽根」が起用される。

 同CMには野田洋次郎(RADWIMPS)が出演。楽曲には「この時代をどのように生き抜いたらいいのか」と野田洋次郎自身が考え続けてきたメッセージが込められており、日常が変化しても何かできることはないかと立ち止まることなく考えつづける人々の姿と希望をCM映像と楽曲で表現している。

◎野田洋次郎(RADWIMPS) コメント
・今回のタイアップが決まったとき、どのようなお気持ちでしたか。
このコロナ禍を生きるほぼすべての人が苦難に直面している世の中で、「背中を少しだけでも押せるような楽曲を作っていただけませんか。そういうCMにしたいんです」というお話をいただき、ぜひご一緒したいという気持ちが強くありました。こういう時期だからこそ、伝えられるものがあるのではないか、ここから少しでも光に向かっていけるような作品にできたらなと思いました。

・本CMのメッセージである「この世界で、考えつづける人へ。」に共感する部分はありますか。
非常に共感します。一筋縄ではいかない世の中になっているので、ただ何かレールに乗ったり、世の中の一つの空気に乗っかるだけではすまされない世の中ですし、自分で自分の意思を確かめつづけて確認しながら前に進まなきゃいけない、選択の連続だと思います。そういう意味では、すべての人たちにとって本当に困難ではあるなと思いますが、惰性で生きるよりも生き甲斐のある世の中だなと思うので、たくましく生きなければいけないと、僕自身も強く思います。

・今回の楽曲には、どのような想いを込めましたか。
この時期をどうやって生きていこう、この先どうやって自分で自分を鼓舞して希望を持って生きていこう、と僕自身がもがきながら、書き溜めていたものが、いただいたオファーの内容と重なっていたので、そこからさらにビルドアップして歌詞をどんどん詰めて完成した作品です。とても好きな曲になりました。

・この世界で考えつづけているすべての人へ、メッセージをお願いします。
考えつづけるということは、僕ら人間が持ちうるすごく美しい能力ですし、とても人間らしい行いだと思います。「今日じゃない自分になりたいんだ」というその意思を持つ人々は、同志として励みになりますし、この世界を、この国を、一緒に考えつづけて少しでも豊かにしていきたいなと強く思います。

https://youtu.be/JLYZZJIdtvs


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい