デミ・ロヴァート、ニュー・アルバムを4/2に発売「とてもパーソナルな作品」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

デミ・ロヴァート、ニュー・アルバムを4/2に発売「とてもパーソナルな作品」

Billboard JAPAN
デミ・ロヴァート、ニュー・アルバムを4/2に発売「とてもパーソナルな作品」

デミ・ロヴァート、ニュー・アルバムを4/2に発売「とてもパーソナルな作品」


 デミ・ロヴァートが、ニュー・アルバム『Dancing with the Devil…The Art of Starting Over』を2021年4月2日に発売することを明らかにした。

 米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で最高3位を獲得した2017年の『Tell Me You Love Me』に次ぐ今作には、2020年の【グラミー賞】で披露された「Anyone」も収録されており、彼女の担当者によると「とてもパーソナルな作品」に仕上がっているそうだ。エグゼクティブ・プロデューサーはデミ本人とマネージャーのスクーター・ブラウンが務めている。

 アルバムのリリースに先駆けて、現地時間3月23日には4部構成のYouTubeドキュメンタリー・シリーズ『Demi Lovato: Dancing with the Devil』の第一部が公開予定となっており、最終回はアルバム発売後の4月6日に配信される。アルバムとドキュメンタリーは関連しており、2018年に薬物の過剰摂取で命を落としかけた彼女の回復への道のりが主な内容となっている。

 ドキュメンタリーの予告編で、デミはオーバードース後に脳卒中や心臓発作を起こしており、自分が生きていることが奇跡だと話していた。「私はたくさんの人生を生きてきましたー自分の飼い猫みたいに。今は9番目の人生です。やっと自分が愛することに戻る準備ができました。それは音楽を作ることです」と彼女は述べていた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい