【ビルボード】優里「ドライフラワー」がストリーミング6連覇 Awesome City Club「勿忘」初トップ3入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】優里「ドライフラワー」がストリーミング6連覇 Awesome City Club「勿忘」初トップ3入り

Billboard JAPAN
【ビルボード】優里「ドライフラワー」がストリーミング6連覇 Awesome City Club「勿忘」初トップ3入り

【ビルボード】優里「ドライフラワー」がストリーミング6連覇 Awesome City Club「勿忘」初トップ3入り


 2021年3月8日付(集計期間:2021年2月22日~2月28日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、優里の「ドライフラワー」が首位を獲得した。

 チャートイン18週目を迎えた当週、「ドライフラワー」は前週比94%の13,023,970回再生を記録した。推移としては微減しているが、依然として高水準を保っており、6連覇を果たした。一方、19位の「かくれんぼ」は前週比101%の4,247,742回、29位の「ピーターパン」は前週比100%の3,493,052回をそれぞれ記録しており、ほぼ横ばいに推移。また、56位の「インフィニティ」に続く新曲「桜晴」が2月19日に配信開始となり、こちらは58位に初登場した。

 続く2位はAdoの「うっせぇわ」で、再生回数は前週比91%の10,156,473回を記録。これで3週連続の順位維持となった。さらにAdoは、前週30位で初登場した「ギラギラ」が28位に上昇。「レディメイド」が順位を維持して92位に入っており、当週も計3曲がチャートインした。

 そして3位は、前週から2ランクアップしたAwesome City Clubの「勿忘」で、初のトップ3入りを達成。再生回数は前週比114%の9,710,151回を記録している。興行通信社によると、同曲をインスパイアソングに起用した映画『花束みたいな恋をした』は、動員ランキング5週連続1位をマークしており、楽曲と映画ともに好調で、相乗効果が生まれていることが窺える。

 4位のBTSの「Dynamite」、5位のYOASOBIの「夜に駆ける」に続いて、前週36位だったNiziUの「Poppin' Shakin'」が6位にジャンプアップ。2月20日に先行配信がスタートした本曲は、NiziUが4月7日にリリースするニュー・シングル『Take a picture/Poppin' Shakin'』の表題曲で、ソフトバンク『NiziU LAB』のCMソングとして起用されている。

 当週トップ100にデビューした楽曲としては、前述の優里の「桜晴」が58位で最高位。そのほか80位にTHE BOYZの「Breaking Dawn」、87位に神聖かまってちゃんの「僕の戦争」が初登場した。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「ドライフラワー」優里(13,023,970回再生)
2位「うっせぇわ」Ado(10,156,473回再生)
3位「勿忘」Awesome City Club(9,710,151回再生)
4位「Dynamite」BTS(9,622,799回再生)
5位「夜に駆ける」YOASOBI(9,397,905回再生)
6位「Poppin' Shakin'」NiziU(8,943,142回再生)
7位「怪物」YOASOBI(7,764,820回再生)
8位「廻廻奇譚」Eve(6,515,459回再生)
9位「炎」LiSA(6,437,969回再生)
10位「群青」YOASOBI(6,057,465回再生)

※()内はストリーミング再生回数。
※総合ソング・チャート“HOT 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合があります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい