安斉かれん、自身がピアノを演奏した新曲「キミとボクの歌」ショートバージョンを配信リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

安斉かれん、自身がピアノを演奏した新曲「キミとボクの歌」ショートバージョンを配信リリース

Billboard JAPAN
安斉かれん、自身がピアノを演奏した新曲「キミとボクの歌」ショートバージョンを配信リリース

安斉かれん、自身がピアノを演奏した新曲「キミとボクの歌」ショートバージョンを配信リリース


 安斉かれんの新曲「キミとボクの歌(ピアノShort Ver.)」が、配信リリースされた。

 本作は、2月10日にリリースされるバラード曲「キミとボクの歌」に先駆けて配信された。安斉かれん自身がピアノを演奏したショート・バージョンとなっている。

 「キミとボクの歌」は、“「光=希望」と「闇=不安」の両方を抱えながらも、目の前の日常から逃げず、明日へと向かうしかない、誰しもが心当たる普通の「ボク」と「キミ(家族・友達・恋人)」”という、2人を登場人物にして描かれたドキュメントだ。

 「キミとボクの歌(ピアノShort Ver.)」では、すぐ隣から語りかけるようなリアリティを持つ「距離ゼロメートルの声」で綴られた「キミ」と「ボク」の世界が、同じく「ピアノ」と「声」というたった2つの音色で表現され、シンプルが故に聴く人の内面によりストレートに響く序章的作品に仕上がっている。


◎配信情報
「キミとボクの歌(ピアノShort Ver.)」
NOW ON SALE

「キミとボクの歌」
2021/2/10 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい