空音、醍醐虎汰朗&落合モトキが出演の「どうせ、愛だ -Short Film-」公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

空音、醍醐虎汰朗&落合モトキが出演の「どうせ、愛だ -Short Film-」公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
空音、醍醐虎汰朗&落合モトキが出演の「どうせ、愛だ -Short Film-」公開

空音、醍醐虎汰朗&落合モトキが出演の「どうせ、愛だ -Short Film-」公開


 空音が、ショートフィルム「どうせ、愛だ -Short Film-」を公開した。

 ショートフィルム「どうせ、愛だ -Short Film-」には、俳優の醍醐虎汰朗、落合モトキが出演している。醍醐虎汰朗演じる主人公・葵人は、シンガーソングライターを目指して上京してきたが、自堕落な生活を続けており人前で歌ったこともない青年。落合モトキ演じる元小説家・幻さんからのアドバイスをきっかけに、徐々に制作意欲を燃やしていく。

 エンディングには空音の未発表曲が一部使用されている。この楽曲のMVは、ニュー・アルバム『TREASURE BOX』配信リリース日の2020年12月15日にプレミア公開される。



◎リリース情報
アルバム『TREASURE BOX』
2020/12/16 RELEASE
<通常盤(CD)>
VICL-65440 / 2,500円(tax out)
<ビクターオンラインストア限定盤(CD+Tシャツ)>
NZS-825 / 4,200円(tax out)

◎映像
どうせ、愛だ -Short Film-
https://youtu.be/9yiCrLmfgrg


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい