トーンズ・アンド・アイ、「ダンス・モンキー」が史上最も“Shazam”された曲に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トーンズ・アンド・アイ、「ダンス・モンキー」が史上最も“Shazam”された曲に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
トーンズ・アンド・アイ、「ダンス・モンキー」が史上最も“Shazam”された曲に

トーンズ・アンド・アイ、「ダンス・モンキー」が史上最も“Shazam”された曲に


 「ダンス・モンキー」で世界的ヒットを記録したオーストラリア出身シンガー・ソングライター、トーンズ・アンド・アイが再び記録を樹立した。音楽検索アプリShazamの発表によると、「ダンス・モンキー」が2019年5月にリリースされて以来3660万回検索され、これは歴代1位の記録であるという。

 ミュージシャンとしての夢を追い、1年前までは路上ライブを行っていたトーンズ・アンド・アイ。そんな彼女が夢や目標について歌った新曲「フライ・アウェイ」の日本語字幕付きビデオが公開中となっている。

 「“フライ・アウェイ”は夢を追い、目標に到達したときに必ず目の当たりにする現実について歌った曲。路上ミュージシャンをしているころは、はっきりと大きな夢があったの。でも自分が思い描いていたものと、実際に感じたのとで違いがあって。少なくとも私にとっては、それがすごく強烈に思えた。心からの幸せと、幸せになるために必要と思うもの、それに対して実際に欲しいものについての曲かな。それがあれば幸せになれると思って欲しがっても、そんなに簡単にはいかないものよ」とトーンズはコメントしている。

◎リリース情報
配信シングル「フライ・アウェイ」
https://Japan.lnk.to/TonesandI_FlyAwayPu


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい