【先ヨミ】JO1『The STAR』が145,356枚でアルバム首位走行中 浦島坂田船、Rain Drops、山下達郎が続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】JO1『The STAR』が145,356枚でアルバム首位走行中 浦島坂田船、Rain Drops、山下達郎が続く

Billboard JAPAN
【先ヨミ】JO1『The STAR』が145,356枚でアルバム首位走行中 浦島坂田船、Rain Drops、山下達郎が続く

【先ヨミ】JO1『The STAR』が145,356枚でアルバム首位走行中 浦島坂田船、Rain Drops、山下達郎が続く

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年11月23日~11月25日の集計が明らかとなり、『The STAR』が145,356枚を売り上げて首位を走っている。

 『The STAR』は、2020年3月にデビューしたJO1の1stアルバム。本作には、デビューシングル『PROTOSTAR』、2ndシングル『STARGAZER』の収録曲など計19曲が収録されている。なおJO1は今後、12月2日にオンエアされる『FNS歌謡祭 第1夜』や、アジア最大級の音楽授賞式『2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)』など、大型イベントへの出演を控えており、それらが今作のセールスにどう影響を与えるのか注目だ。

 続いて、浦島坂田船の結成7周年記念アルバム『RAINBOW』が37,693枚枚を売り上げ現在2位を走行中。その後ろを、Rain Drops『オントロジー』が走っている。『オントロジー』には、じん、ゆーまお(ヒトリエ)、ウエムラユウキ(ポルカドットスティングレイ)のほか、ネット・ミュージック・シーンで話題のクリエイターが多数参加している。

 4位と5位には、山下達郎の最新リマスター盤が登場。1988年リリースされた『僕の中の少年 2020 Remaster』と、1986年にリリースされた『POCKET MUSIC 2020 Remaster』、それぞれにボーナス・トラック及び山下達郎自身によるライナーノーツが収録されている。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年11月23日~11月25日)
1位『The STAR』JO1(145,356枚)
2位『RAINBOW』浦島坂田船(37,693枚)
3位『オントロジー』Rain Drops(13,062枚)
4位『僕の中の少年 2020 Remaster』山下達郎(12,518枚)
5位『POCKET MUSIC 2020 Remaster』山下達郎(12,182枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい