トイズファクトリー内に新規レーベル「VIA」発足 第一弾所属アーティストは“りりあ。” 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トイズファクトリー内に新規レーベル「VIA」発足 第一弾所属アーティストは“りりあ。”

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
トイズファクトリー内に新規レーベル「VIA」発足 第一弾所属アーティストは“りりあ。”

トイズファクトリー内に新規レーベル「VIA」発足 第一弾所属アーティストは“りりあ。”


 トイズファクトリーが新規レーベルとして「VIA」(読み方・ヴィア)の設立を発表し、第一弾アーティストとして、TikTokフォロワー110万人を越え、天使の歌声と話題のシンガーソングライター「りりあ。」が所属する事が決定した。

 VIAは、デジタル配信サービスの興隆により、音楽の楽しみ方が多様化されている現代の中で、新世代のストリーミング特化型アーティストにフォーカスし、SNSなどのデジタルコンテンツを最大限に駆使しながら、アーティストごとに最適化された方法でリスナーの元へ届けていくという理念を掲げ立ち上がる。VIAというレーベル名には、“~を経由して”、“~を通して”などの意味があり、「VIAというレーベルを通して、新たな音楽の提示、そして新たなミュージックシーンを創出していく」という想いが込められている。そして、VIA所属アーティストのリリースにおいてはディストリビューター「The Orchard(ジ・オーチャード)」から世界配信される。

 第一弾所属アーティストのりりあ。は2019年秋頃よりTikTokやYouTubeで顔出しなしで弾き語り投稿を始めると、エモーショナルな歌声と豊かな表現力が話題となり、若者を中心に幅広い年代からフォローとコメントが殺到。初のオリジナル曲である「浮気されたけどまだ好きって曲。」は切ない歌詞が今の10~20代の共感を得て話題となり、5月22日に各配信ストアからリリースされるとLINE MUSICでは初日デイリー1位、ウィークリーランキング1位を獲得。YouTubeに上げた同曲の弾き語り動画再生数は公開から8ヶ月で800万回再生を突破。TikTokでの同曲を使用した動画数は17,000を越えている。

 VIAは今後も更なるアーティストラインナップの拡充を目指し、アーティストを発掘、同レーベル内からリリースをしていく予定とのこと。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい