ヨルシカ、新作MV「風を食む」砂時計とダンスで“消費社会”を表現 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ヨルシカ、新作MV「風を食む」砂時計とダンスで“消費社会”を表現

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ヨルシカ、新作MV「風を食む」砂時計とダンスで“消費社会”を表現

ヨルシカ、新作MV「風を食む」砂時計とダンスで“消費社会”を表現


 ヨルシカが、2020年10月7日に配信リリースした最新曲「風を食む」のミュージックビデオを公開した。

 TBS系『NEWS23』エンディングテーマに起用されている「風を食む」。林響太朗が手掛けたMVは、砂時計の砂が落ちて積もっていく空間の中で踊る一人の女性で、楽曲のテーマである“消費社会”を表現。砂がさらさらと落ちる様と、楽曲の言葉やリズムに合わせて優しくそっと踊っている姿が印象的な、美しくも儚い映像に仕上がっている。



◎映像
「風を食む」MV 
https://youtu.be/GVrRXhS0mLs

◎リリース情報
配信シングル「風を食む」
2020/10/07 RELEASE
https://umj.lnk.to/etw 


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい