【ビルボード】ZORN『新小岩』が総合アルバム首位 TXT/LiSAが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】ZORN『新小岩』が総合アルバム首位 TXT/LiSAが続く

Billboard JAPAN
【ビルボード】ZORN『新小岩』が総合アルバム首位 TXT/LiSAが続く

【ビルボード】ZORN『新小岩』が総合アルバム首位 TXT/LiSAが続く


 2020年11月9日付(集計期間:2020年10月26日~11月1日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、ZORNの『新小岩』が総合首位を獲得した。

 『新小岩』はZORNにとって独立後初のフル・アルバムで、BACHLOGICが全曲のトラックをプロデュースし、KREVA、ILL-BOSSTINO、ANARCHY、MACCHO、AKLO、NORIKIYO、Kvi Baba、鋼田テフロンが客演として参加している。CDセールスは20位、ルックアップは64位であったが、ダウンロード数が8,470DLと2位以下に大きく差をつけて1位を記録(ダウンロード2位はJUJUの『俺のRequest』で2,337DL)。そのダウンロード指標が牽引して総合アルバム首位となった。

 総合2位には、TOMORROW X TOGETHERの韓国3rdミニ・アルバム『minisode1 : Blue Hour』がチャートイン。週24,462枚を売り上げてCDセールス1位を記録し、『新小岩』と対照的にCDセールスが大きくけん引した。そして、LiSAの『LEO-NiNE』が前週4位から当週3位に上昇。CDセールス3位、ダウンロード7位、ルックアップ3位と、依然高い順位をキープしている。

 そのほか当週トップ10に初登場したのは、WANDSの21年ぶりとなるオリジナル・アルバム『BURN THE SECRET』(総合4位)、にじさんじ初のカバー・ソング・アルバム『Prismatic Colors』(総合9位)、そしてTWICEの韓国2ndアルバム『Eyes Wide Open: Twice Vol.2』(総合10位)の計3作品だ。

 総合11位以下の動きでは、WANIMAの『Cheddar Flavor』が前週64位から14位に上昇している。9月23日にCDリリースされた本作は、10月25日から配信がスタート。1,230DLでダウンロード8位を記録した影響による順位アップが考えられる。


◎【HOT ALBUMS】トップ10
1位『新小岩』ZORN
2位『minisode1 : Blue Hour』TOMORROW X TOGETHER
3位『LEO-NiNE』LiSA
4位『BURN THE SECRET』WANDS
5位『俺のRequest』JUJU
6位『STRAY SHEEP』米津玄師
7位『「STANDARD」~THE BALLAD BEST~』矢沢永吉
8位『おいしいパスタがあると聞いて』あいみょん
9位『Prismatic Colors』にじさんじ
10位『Eyes Wide Open: Twice Vol.2』TWICE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい