Eve、アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』主題歌&挿入歌をダブル担当 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Eve、アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』主題歌&挿入歌をダブル担当

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Eve、アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』主題歌&挿入歌をダブル担当

Eve、アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』主題歌&挿入歌をダブル担当


 Eveの新曲「心海」が、2020年12月25日に公開となるアニメーション映画『ジョゼと虎と魚たち』の挿入歌に決定した。

 本作は芥川賞作家・田辺聖子の代表作。2003年に妻夫木聡と池脇千鶴の主演で実写映画化され、高評価を得た。そんな名作として今も根強い人気を誇る『ジョゼと虎と魚たち』の劇場アニメーション作品では、夢を追う大学生の恒夫役を中川大志、車椅子のヒロインであるジョゼ役を清原果耶が務め、Eveは主題歌「蒼のワルツ」と挿入歌をダブルで担当する。

 新曲「心海」は、公開となった本予告映像で一部試聴出来る。



◎映像
映画『ジョゼと虎と魚たち』本予告映像
https://youtu.be/sw07I2OH4Ho

本文◎映画情報
『ジョゼと虎と魚たち』
2020年12月25日(金)全国公開
(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい