『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王』の歌うまサバイバルに高橋尚子ら登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王』の歌うまサバイバルに高橋尚子ら登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王』の歌うまサバイバルに高橋尚子ら登場

『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王』の歌うまサバイバルに高橋尚子ら登場


 音楽番組『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦 歌唱力モンスターを倒して勝ち上がれ! 史上最強歌うまサバイバル!!』が、9月25日に放送される。

 楽器の演奏や歌の正確性などを競い合う『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』。今回は新ルールを採用した「史上最強歌うまサバイバル」を行う。全国から選び抜かれ、みごとスタジオ進出を果たした6名の歌うまキッズたちが、番組の歴史の中で5年間無敗を誇る絶対女王・新妻聖子が控えるファイナルステージを目指す。

 挑戦者の1人は北村來嶺彩。2015年に決勝で新妻聖子に惜しくも敗北した。それ以前にも『関ジャニの仕分け∞』に出演し、天才歌うまキッズとして名をはせた北村。「小学4年生の頃から見ているから親戚のおじさん気分(笑)」と感慨深げなMC・村上信五と安田章大が見守る中、第1ステージ「歌唱力モンスターと採点カラオケ対決!」で、名曲「ヒーロー-Holding Out For a Hiro-」の麻倉未稀との対決に臨む。

 続いて登場するのは、番組初の試みとなる「全国動画オーディション」で動画再生回数1位に輝き、スタジオ進出を果たす中杉天音。5万回の再生数を記録した中杉は、1回戦で紅白出場歌手・木山裕策と対戦する。

 オーイシマサヨシと戦うのは、森本安音。長年、ピアノ講師の母と二人三脚でレッスンを続けてきた森本は、童謡コンクールで1000組の頂点に輝いた実力の持ち主。オーイシマサヨシはアニソン界を背負って、アニメ『鬼滅の刃』主題歌「紅蓮華」を今回初歌唱する。

 黒川桃花は史上最年少9歳でミュージカル『アニー』のアニー役を勝ち取り、将来エポニーヌ役で『レ・ミゼラブル』の舞台に立つのが夢。ミュージカル『レ・ミゼラブル』で史上最年少17歳にしてコゼット役に抜てきされた熊谷彩春が立ちはだかり、グランドマイスター・葉加瀬太郎が、「将来ミュージカル界のライバルになっていくんじゃないか、と楽しみが増えました」と絶賛した対決を繰り広げる。

 「最強ボーカリスト」との呼び声が高い川畑要(CHEMISTRY)との対決に臨むのは、4月に放送された『音楽チャンプ』で優勝、3000人の頂点に立った上田桃夏。アンニュイな雰囲気と独特の癒しボイス、たぐいまれなる表現力をもつ天才歌うま高校生がモーツァルトの舞台に登場する。

 最年少での参戦となるのは北島由唯。本格的な歌のレッスンを受けたことは一度もなく、祖父とカラオケ喫茶で練習に励む天才演歌小学生が、演歌の帝王・細川たかしに戦いを挑む。北島さんが「細川さんに師匠になってほしい!」と言えば、細川も「弟子にしたいくらいです」と答えたという。

 今大会の見届け人として、シドニーオリンピックの女子マラソン金メダリストで、現在はスポーツキャスターやマラソン解説者として大活躍中の高橋尚子が初登場。さらに同じく見届け人として、今田耕司、尾上松也、賀来千香子、ファーストサマーウイカが名を連ねる。

◎高橋尚子 コメント
今回、私たちだと審査しきれないくらいすごい戦いだったので、カラオケの機械での審査でよかったな、と思いました。黒川さんと熊谷さんのミュージカル対決は、ひとつの舞台を見たようで…、演技などすべてを総合採点してほしいくらい素晴らしかったです。
ファイナルステージでは、挑戦者のキッズと大人の新妻さん、それぞれの歌い方の違いに驚きましたし、息をするのを忘れてしまうほど、世界に引き込まれました。
キッズの皆さんのパワーは素晴らしかったですね。今日の経験や悔しさを忘れなければ、もっともっと素晴らしい未来が待っていると思いますので、頑張ってほしいです!

◎番組情報
『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦 歌唱力モンスターを倒して勝ち上がれ! 史上最強歌うまサバイバル!!』
2020年9月25日(金)19:00~21:48に放送
MC:村上信五(関ジャニ∞)、安田章大(関ジャニ∞)
出演:
葉加瀬太郎
新妻聖子
麻倉未稀
オーイシマサヨシ
川畑要(CHEMISTRY)
木山裕策
熊谷彩春
細川たかし
今田耕司
尾上松也
賀来千香子
高橋尚子
ファーストサマーウイカ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい