【ビルボード】欅坂46「誰がその鐘を鳴らすのか?」DLソング首位キープ、三浦春馬トップ10へ3曲送り込む 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】欅坂46「誰がその鐘を鳴らすのか?」DLソング首位キープ、三浦春馬トップ10へ3曲送り込む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】欅坂46「誰がその鐘を鳴らすのか?」DLソング首位キープ、三浦春馬トップ10へ3曲送り込む

【ビルボード】欅坂46「誰がその鐘を鳴らすのか?」DLソング首位キープ、三浦春馬トップ10へ3曲送り込む


 2020年9月7日付(集計期間:2020年8月24日~8月30日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、欅坂46の「誰がその鐘を鳴らすのか?」が53,069ダウンロード(DL)を売り上げて、2週連続の首位をキープした。

 8月21日配信の「誰がその鐘を鳴らすのか?」は、前週は集計対象が週末のみだったにもかかわらず36,509DLでNo.1デビューを飾り、当週はさらにDL数を伸ばして2位に大差をつけて首位維持となった。他指標においては、ストリーミングが64位から49位に上昇し、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では、前週14位から8位へランクアップして、トップ10入りを果たした。

 人気アイドル・プロデュース・ゲーム・アプリ『あんさんぶるスターズ!!』からは、Edenの「楽園追放 -Faith Conquest-」が20,468DLを売り上げて2位にチャートイン。8月26日に発売された同曲収録作『ESアイドルソング season1 Eden』より「BRAND NEW STARS!! (Eden ver.)」が17位に初登場している。CDセールス9位、CD読み取り回数のルックアップ15位をマークして、“JAPAN HOT 100”では19位についている。

 同じく8月26日に発売された三浦春馬の2ndシングル『Night Diver』からは、自身が作詞。作曲に初挑戦した「You & I」が5位、「ONE」が7位に初登場。先行配信されていた表題曲は前週45位から当週6位へ急上昇し、トップ10圏内に3曲を送り込む結果となった。フィジカル盤が発売されたことによって、DLをはじめストリーミング、ラジオオンエア、動画再生回数、Twitter ポイントが急伸した「Night Diver」は“JAPAN HOT 100”で29位から2位に大きく順位を上げている。

 8月28日に配信された菅田将暉と中村倫也がタッグを組んだ「サンキュー神様」は9位に初登場。Twitterでは44位を記録し、“JAPAN HOT 100”で36位デビューを飾った。



◎【Download Songs】トップ10
1位「誰がその鐘を鳴らすのか?」欅坂46(53,069ダウンロード)
2位「楽園追放 -Faith Conquest-」Eden(20,468ダウンロード)
3位「裸の心」あいみょん(18,414ダウンロード)
4位「香水」瑛人(18,188ダウンロード)
5位「You & I」三浦春馬(18,182ダウンロード)
6位「Night Diver」三浦春馬(18,085ダウンロード)
7位「ONE」三浦春馬(17,009ダウンロード)
8位「感電」米津玄師(14,513ダウンロード)
9位「サンキュー神様」菅田将暉×中村倫也(14,338ダウンロード)
10位「夜に駆ける」YOASOBI(12,644ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい