桑田佳祐が料理に悪戦苦闘するSOMPOのCM、新曲「金目鯛の煮つけ」書き下ろし 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

桑田佳祐が料理に悪戦苦闘するSOMPOのCM、新曲「金目鯛の煮つけ」書き下ろし

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
桑田佳祐が料理に悪戦苦闘するSOMPOのCM、新曲「金目鯛の煮つけ」書き下ろし

桑田佳祐が料理に悪戦苦闘するSOMPOのCM、新曲「金目鯛の煮つけ」書き下ろし


 桑田佳祐が出演するSOMPOの新テレビCM「腕まくり」篇が本日8月20日から放送。CMソングとして桑田佳祐の書き下ろし新曲「金目鯛の煮つけ」が起用されている。

 「今日という日を楽しむために。」をコンセプトに据えた同CMは、桑田扮するサラリーマンの主人公が、仕事で帰宅が遅くなる妻のために手料理を振る舞う姿を捉えたもの。小料理屋の看板に書かれた「金目鯛 お待たせしました」の文字に心惹かれた桑田が、「帰りが遅くなる」という妻からのメッセージを受け取り、花柄のエプロン姿で台所に立って料理本を片手に悪戦苦闘する様などが映し出されている。

 制作スタッフと事前に打ち合わせを重ね、ストーリーや演出の意図を理解して撮影に臨んだ桑田。自然な動きや表情の演技でどのカットも1、2テイクでOKとなるなど、撮影はスムーズに進行。監督がその場その場で細かく出す演出指示に丁寧に応えながら自らアドリブを披露することもあったという。また小料理屋や魚屋などの美術セットのリアルさに驚き、「こんな素晴らしいセットだと演技にも身が入るね」と称賛したとのこと。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい