sumika、映画『ぐらんぶる』主題歌MVは全編アニメーション作品 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

sumika、映画『ぐらんぶる』主題歌MVは全編アニメーション作品

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
sumika、映画『ぐらんぶる』主題歌MVは全編アニメーション作品

sumika、映画『ぐらんぶる』主題歌MVは全編アニメーション作品


 sumikaが、新曲「絶叫セレナーデ」を2020年7月29日に配信リリースし、ミュージックビデオも公開した。

 新曲「絶叫セレナーデ」は、8月7日公開となる映画『ぐらんぶる』の主題歌。MVは、アニメーション作家・ぬQを起用した、sumika初の全編アニメーション作品。夏祭り、花火、常夏ビーチなど、最高な日本の夏の風景、楽しさを凝縮させた。新型コロナウイルスの影響で、撮影が出来ず、メンバー出演が一切ないMVとなるが、映像の中には、メンバー片岡健太の手書きの画がインサートされている。

 なお、各種ダウンロード&サブスクリプションサービスにて、sumikaの代表曲でもある「フィクション」「ファンファーレ」などのMVも配信開始となった。

 また、7月29日にはJFN38局ネットで放送中の人気番組『SCHOOL OF LOCK!』に生出演。番組内で映画『ぐらんぶる』挿入歌「唯風と太陽」のフルサイズ初オンエアも決定している。



◎sumika コメント
「絶叫セレナーデ」は映画『ぐらんぶる』の主題歌として書き下ろしました。今年の夏、こんな夏になってくれたらいいなという事をイメージして制作しましたが、世界がこんな状況になるとは思いもせず、なんだか足りなかった気持が埋められるような、自分たちの曲を聴いて、今年感じられない夏を感じて貰えたらいいなという気持ちで、希望の曲となりました。MVは全編初のアニメーション作品です。(コロナ禍で)家から出られない状況の中、ミュージック・ビデオをつくろうという話になり、ベストを尽くそうという事で、今回のアイデアに行きつき、右も左も分からない中で、こういうことがしたい、ああいうことがしたいという話をして、散々言いまくってそれを全部(ぬQさんに)叶えて頂きました。自分たちが見ていても楽しくなるようなミュージック・ビデオです!

◎映像
「絶叫セレナーデ」MV
https://youtu.be/HUuk8bmU5rM

◎リリース情報
配信シングル「絶叫セレナーデ」
2020/07/29 RELEASE

◎公開情報
映画『ぐらんぶる』
2020年8月7日(金)公開
出演:竜星涼 犬飼貴丈 与田祐希 朝比奈彩 小倉優香 石川恋 / 高嶋政宏
原作:井上堅二 漫画・吉岡公威『ぐらんぶる』(講談社アフタヌーンKC刊) 
監督:英勉
(C)井上堅二・吉岡公威/講談社(C)2020映画「ぐらんぶる」製作委員会 


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい