ズーカラデル、新作ミニアルバム『がらんどう』でビクターよりメジャーデビュー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ズーカラデル、新作ミニアルバム『がらんどう』でビクターよりメジャーデビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ズーカラデル、新作ミニアルバム『がらんどう』でビクターよりメジャーデビュー

ズーカラデル、新作ミニアルバム『がらんどう』でビクターよりメジャーデビュー


 ズーカラデルが、ビクターエンタテインメントのレーベル“Colourful Records”よりメジャーデビューする。

 札幌出身の3ピースロックバンド、ズーカラデル。昨年7月にリリースされた1stアルバム『ズーカラデル』に収録の「イエス」が、全国各地のラジオ局にて30局のパワープレイを獲得。初となる全国ツアーは、追加公演を含む全ての公演がSOLD OUT。2019年最注目アーティストの1組となっていた。

 そして今年9月23日に、ニュー・ミニアルバム『がらんどう』をリリースすることが決定。環境を東京に移し制作された今作には全7曲を収録。等身大で人間味のあるメロディと歌詞に磨きがかかり、今まで以上にバラエティ豊かな楽曲軍となった。リリースの詳細は後日の発表となる。

 また、完全DIYの自主制作ラジオ番組『ズーカレディオ』を、YouTubeズーカラデル公式チャンネルで毎週水曜日18時に配信中だが、6月24日に更新される番組ではこの最新作リリースについてメンバーが語る。



◎リリース情報
ミニアルバム『がらんどう』
2020/09/23 RELEASE
VICL-65399 / 2,300円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい