ビリー・アイリッシュ、米版『The Office』を15回も見ていることを明かす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビリー・アイリッシュ、米版『The Office』を15回も見ていることを明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ビリー・アイリッシュ、米版『The Office』を15回も見ていることを明かす

ビリー・アイリッシュ、米版『The Office』を15回も見ていることを明かす


 ビリー・アイリッシュが、米俳優レイン・ウィルソンがインタビュアーを務めるインスタグラム・ライブ・シリーズ『Hey There, Human』にリモート出演し、彼が地域マネージャー補佐ドワイト・シュルート役で出演している人気シットコム・シリーズ『The Office』を15回も見ていることを明かした。

 自主隔離生活中に15回目の一気見を終えたと報告したビリーが、「2日前にね。毎回”フィナーレ”って書いてあるエピソードにたどり着くたびに、”ガッデム!”って思うんだ」と話すと、ウィルソンは、「もう次に移るべきだよ!別の番組に移るべきだ、本当に。頼むよ!」と懇願していた。

 2019年の同時期にウィルソンが米ビルボードのクイズ企画でビリーの自宅に訪れた際、彼女は番組を12回見ていると発言していたことから、多忙だったこの1年間で3回も見直したことになる。当時『The Office』に関するクイズで好成績を挙げた彼女は、”Office Olympics”エピソードに登場する、ヨーグルトの蓋で作られた手作りメダルを受け取っていた。

 ウィルソンのメディア会社SoulPancakeが主催しているインスタグラム・ライブ・シリーズ『Hey There, Human』は、新型コロナウィルスのパンデミック中に世界各地で自主隔離生活を送っている人々をつなげることを目的としているライブ配信番組だ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい