SHISHAMO 地元スタジアムライブ中止を発表、リベンジ叶わず 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SHISHAMO 地元スタジアムライブ中止を発表、リベンジ叶わず

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SHISHAMO 地元スタジアムライブ中止を発表、リベンジ叶わず

SHISHAMO 地元スタジアムライブ中止を発表、リベンジ叶わず


 2020年8月9日に神奈川県川崎市の等々力陸上競技場で開催予定だったSHISHAMO初のスタジアムライブ【SHISHAMO NO 夏MATSURI!!! ~おまたせ川崎2020~】が、新型コロナウイルス感染症の影響により、中止となることが決定した。

 本公演は当初2018年夏にSHISHAMOのCDデビュー5周年を記念して開催予定だったが、本番当日に台風接近に伴う警報発令により苦渋の中止となった。「必ずまたリベンジしたい」というメンバーの思いに、彼女たちの地元・川崎市や川崎フロンターレ、関係各所が協力し、今回、2年越しで初開催となる予定だった。

 しかし、ウイルス感染警戒が長期的に必要とされるなか、来場者が安心して楽しめるライブを行うことが大変難しいことや、来場者やその家族、関係者の安全を保証することが現段階で困難であることなどを踏まえ、開催中止が決定。チケットの払い戻し方法は後日、SHISHAMOのオフィシャルサイトなどで発表される。公演中止に伴い、メンバーから届いたコメントは下記の通り。


◎宮崎朝子(Gt., Vo.)コメント
2年越しのリベンジと意気込んでいた2020の等々力ライブも、新型コロナウイルスの影響で中止とせざるを得なくなってしまいました。
春のホールツアーも全箇所中止になってしまい、それでも夏までにはきっと良くなってるはず。そうであってほしい。と、祈ってきました。
ですがやはり当日まであと3ヶ月を切り、先が見えない中で準備を進めることに限界がきてしまいました。
中止が決まって1番最初に思い浮かんだのは、去年のアリーナで今回のライブの告知をしたときに、本当に喜んでくれた皆の表情でした。
その期待に応えられないことが何よりも悔しいです。
でも今もどかしい思いをしているのは私たちだけじゃなくて、本当に世界中色々なところで色々な努力や準備が報われずにいます。
全て報われる日が来るよう、またライブで会える日が来るよう、今はとにかく一人一人思いやって健康に過ごしてもらえたらと思います。

◎松岡 彩(Ba.)コメント
このような悲しい報告を皆にしなければならないことが本当に悔しいです。
前回台風で中止になった時にリベンジを誓い、そこから2年たくさんの方に支えていただいてやっともう一度チャレンジすることができるというところでこのような決断をせざるを得ない状況になってしまいました。
正直まだ実感が湧いていませんが、しっかりと受け止めたいと思っています。
SNSやラジオのメールなどで皆が楽しみにしてくれていたり応援してくれているのを見て、本当に嬉しかったし励みになっていました。本当にありがとうございました。
いまはグッと堪えて、コロナができるだけ早く収束しまたみんなとライブで会えるようになることを願っています。

◎吉川美冴貴(Dr.)コメント
ライブを楽しみにしていてくださった皆さん、本当に、本当に申し訳ありません。
2度目の公演中止という現実は、とても悲しく、悔しく、やるせないです。
しかし、ライブを開催することによって、私たちSHISHAMOを好きでいてくださる皆さんの中で、1人でも不安な気持ちを抱えてしまったり、苦しんだり、もっと言えば、命の危機に陥ったりしてしまうことがあるかもしれない…そう考えたときに、この決断はどうしても避けられないことだと思いました。
この悲しみを、喪失感を、いつかステージで笑顔に変えられるように、私は今できることを精一杯やりきります。
最後に、このライブの為に私たちに力を貸してくださった皆さん、そして私たちと同じようにリベンジを喜び、心待ちにしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい