渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」が5/19にオープン DJ LOVEらが『攻殻機動隊』を語るOPイベントも 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」が5/19にオープン DJ LOVEらが『攻殻機動隊』を語るOPイベントも

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」が5/19にオープン DJ LOVEらが『攻殻機動隊』を語るOPイベントも

渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」が5/19にオープン DJ LOVEらが『攻殻機動隊』を語るOPイベントも


 “渋谷の街をエンターテイメントに特化したテクノロジーでより面白く”していく『渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト』が、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、経済や文化などさまざまな活動が制限されるなか、先端テクノロジーを活用してエンターテイメントの活動を止めることなく、自宅からさまざまなイベントの開催、参加が可能となる渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」を2020年5月19日からオープンすることになった。

 「バーチャル渋谷」は、自宅に居ながらも活動を止めることなく、アーティストのライブやアート展示、トークイベントなど「渋谷」らしいコンテンツを発信・体験できることをコンセプトとしており、先端テクノロジーとエンターテイメントを組み合わせることでバーチャルイベント会場と、リアルな渋谷の街と連携し同一コンテンツを表現するデジタルツイン(ミラーワールド)の2つの体験を提供していくとのこと。本プラットフォームは、11月開催の渋谷区共催事業“SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2020 (SIW)”における都市型イベント会場としても展開する予定となっている。

 なお、2020年5月19日のオープニングイベントとして、「バーチャル渋谷」上のスクランブル交差点にて、『攻殻機動隊 SAC_2045』を含む『攻殻機動隊』シリーズのファンである、SEKAI NO OWARI“DJ LOVE”や、にじさんじ所属バーチャルライバーのアンジュ・カトリーナの他、渋谷未来デザイン フューチャーデザイナーの若槻千夏、S/U/P/E/ RDOMMUNE代表の宇川直宏らがアバターとして登場するLIVE トークイベント【#渋谷攻殻 NIGHT by au 5G】を実施する予定。VR デバイス、スマートフォン、PC/Macから参加でき、clusterの無料アカウント作成と、利用するデバイス用のclusterアプリのインストールが必要となる。また、イベントの様子は、YouTube Live、渋谷 5G エンターテイメントプロジェクト公式 Twitterでも同時中継される。https://cluster.mu/e/bee95acc-5c7f-4ebb-b08a-606348747487

 デジタルツイン(ミラーワールド)におけるイベントは今夏を予定している。


◎イベント情報
【#渋谷攻殻 NIGHT by au 5G】
2020年5月19日 19時00分~19時45分
テーマ:攻殻機動隊初心者講座と『攻殻機動隊 SAC_2045』のココがスゴイ!
出演:
若槻千夏、DJ LOVE(SEKAI NO OWARI)、宇川直宏、アンジュ・カトリーナ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい