【先ヨミ】HKT48『3-2』が17万枚で現在シングル首位独走中

2020/04/23 15:08

【先ヨミ】HKT48『3-2』が17万枚で現在シングル首位独走中
【先ヨミ】HKT48『3-2』が17万枚で現在シングル首位独走中


 今週のCDシングル売上レポートから2020年4月20日~4月22日の集計が明らかとなり、HKT48の『3-2』が170,240枚を売り上げ、現在首位に立っている。
約1年ぶりのニュー・シングル『3-2』(読み方:さんひくに)は、指原莉乃がグループを卒業してから初めてのリリース作品となる。表題曲「3-2」を選抜メンバー16名が歌い、カップリングにはChouやLit charm、HKT48栄光のラビリンスCM選抜2020らユニットが歌う楽曲が収録される。現在、2位以下に大差をつけているため、このままセールス首位をキープしそうだ。
 THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの11thシングル『INVISIBLE LOVE』は初動3日間で17,881枚を売り上げて現在2位についている。本作にはバラード曲「INVISIBLE LOVE」に加え、メンバー3名が出演する『DHC薬用ディープクレンジングオイル リニューブライト』のTV-CMタイアップソング「INTO THE LIGHT」が収録される。そしてリリース2週目となるMONSTA Xの日本7thシングル『Wish on the same sky』が6,037枚セールスで速報トップ3に入っている。
4月22日に発売された宮野真守の『光射す方へ』は初動3日間で5,005枚を売り上げ、4位に。表題曲はTVアニメ『あひるの空』のエンディングテーマに起用されており、宮野が作詞を担当している。そして『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER』シリーズより早坂美玲、藤原肇、夢見りあむの各シングルを収録したCD3枚組シングル『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 055-057 早坂美玲・藤原肇・夢見りあむ』が初動3日間で4,068枚を売り上げて、現在5位に入っている。

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2020年4月20日~4月22日の集計)
1位『3-2』HKT48(170,240枚)
2位『INVISIBLE LOVE』THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(17,881枚)
3位『Wish on the same sky』MONSTA X(6,037枚)
4位『光射す方へ』宮野真守(5,005枚)
5位『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 055-057 早坂美玲・藤原肇・夢見りあむ』早坂美玲・藤原肇・夢見りあむ(4,068枚)
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】HKT48『3-2』が172,981枚を売り上げてSGセールス首位獲得 THE RAMPAGE/MONSTA Xが続く

    【ビルボード】HKT48『3-2』が172,981枚を売り上げてSGセールス首位獲得 THE RAMPAGE/MONSTA Xが続く

    Billboard JAPAN

    4/27

    【ビルボード】Hey! Say! JUMP『ネガティブファイター』初週21.5万枚でシングル・セールス首位

    【ビルボード】Hey! Say! JUMP『ネガティブファイター』初週21.5万枚でシングル・セールス首位

    Billboard JAPAN

    5/17

  • 【ビルボード】欅坂46『風に吹かれても』が42,043枚を売り上げ2週連続シングル・セールス首位獲得

    【ビルボード】欅坂46『風に吹かれても』が42,043枚を売り上げ2週連続シングル・セールス首位獲得

    Billboard JAPAN

    11/6

    【ビルボード】LiSA「紅蓮華」7週連続アニメ首位、『うた☆プリ』ST☆RISHが2位デビュー

    【ビルボード】LiSA「紅蓮華」7週連続アニメ首位、『うた☆プリ』ST☆RISHが2位デビュー

    Billboard JAPAN

    9/23

  • 【ビルボード】172,981枚を売り上げHKT48「3-2」が初登場総合首位 ネットシーン出身のヨルシカとYOASOBIがトップ10入り

    【ビルボード】172,981枚を売り上げHKT48「3-2」が初登場総合首位 ネットシーン出身のヨルシカとYOASOBIがトップ10入り

    Billboard JAPAN

    4/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す