東京事変×神風動画がコラボ、代表曲「能動的三分間」を新たな解釈でアニメーション化 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京事変×神風動画がコラボ、代表曲「能動的三分間」を新たな解釈でアニメーション化

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
東京事変×神風動画がコラボ、代表曲「能動的三分間」を新たな解釈でアニメーション化

東京事変×神風動画がコラボ、代表曲「能動的三分間」を新たな解釈でアニメーション化


 東京事変と気鋭のアニメーションスタジオ「神風動画」がコラボレーションした「タテヨコ」動画が、2020年3月21日より、dアニメストアにて提供開始となる。

 NTTドコモが5G時代の新たな視聴スタイルとして、高速・大容量通信によって複数の動画をスムーズに視聴できるという特性を活かし、スマートフォンの向きを変えるだけでタテとヨコの映像が切り替わるコンテンツ「タテヨコ」動画。この第1弾コンテンツが、東京事変と「神風動画」のコラボレーション動画となる。

 2009年リリースの東京事変の代表曲「能動的三分間」をモチーフに、神風動画が新たな解釈で新規アニメーションを制作。タテ画面でオリジナルアニメーション、ヨコ画面で東京事変の「能動的三分間」ミュージックビデオの動画が視聴できる。



◎水崎淳平監督 コメント
東京事変の代表曲「能動的三分間」の時間演出の裏に、翻弄されているもうひとつの世界があったら面白そうだなと考え、繋がっている別世界をタテヨコのマルチ配信で楽しめるよう企画しました。
不思議な異世界でお茶会に向かうキャラクターが体感する、他の存在との時間の流れ方の違い。それを乗り越え認め合った時に、いちど離れた仲間とまた足並みを揃えられるという物語を、再結成を迎えた東京事変と重ねて表現してみました。
ファンの方が待ち望んだこの時を、過去MVと繋がる別の角度で描いた世界から感じていただき、何かを発見していただけたら嬉しいです。

◎動画情報
『東京事変「能動的三分間」 × オリジナルアニメーション』
配信開始日:2020年3月21日(土)
ヨコ画面:「能動的三分間」MV(映像ディレクター:児玉裕一)
タテ画面:オリジナルアニメーション(ディレクター:水崎淳平)
楽曲:能動的三分間(作詞・作曲:椎名林檎)
※「dアニメストア」のご契約者が視聴いただけます。
※「dアニメストア」の月額利用料は400円(税別)。
https://bit.ly/2TWzCu7


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい