ディジー・ミズ・リジー、“70'sプログレ×現代ポストメタル”な新AL『Alter Echo』を日本先行発売へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ディジー・ミズ・リジー、“70'sプログレ×現代ポストメタル”な新AL『Alter Echo』を日本先行発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ディジー・ミズ・リジー、“70'sプログレ×現代ポストメタル”な新AL『Alter Echo』を日本先行発売へ

ディジー・ミズ・リジー、“70'sプログレ×現代ポストメタル”な新AL『Alter Echo』を日本先行発売へ

デンマークが産んだ伝説のロック・トリオ、ディジー・ミズ・リジーが4年ぶりのニューアルバム『Alter Echo』を3月18日に日本先行発売することになった。同作からの2ndシングル「In The Blood」が既に配信開始されている。
https://SonyMusicJapan.lnk.to/DizzyMizzLizzyIntheBlood

 通算4作目となる『Alter Echo』はこれまでにないアプローチを取っており、言うなれば“1970年代のプログレッシヴ・ロックと現代のポスト・メタルが融合したかのような世界観”とのこと。昨年発表した1stシングルでアルバム5曲目の「California Rain」を除き、全曲が繋がっているそうだ。

 特に本作のハイライトとなるのは、6~10曲目の壮大な組曲「Amelia」。同曲についてフロントマンのティム・クリステンセン(Vo/G)は次のように語る。

 “「Amelia」は自然とこういう長い1つの楽曲になっていったんだ。ただそれが理にかなっていると思ったし、それ以外にはなり得なかった。アルバムはこうあるべき、といったルールがなく、楽曲そのものが発展したいままにしておいて良い状況なら、1つの曲が23分で終わるのもいい“

 なお、『Alter Echo』はアナログ・レコードを前提に制作され、全10曲で46分、A面/B面の両サイド共に約23分という構成になっている。日本盤はボーナス・トラック「Madness」を追加収録したCDが3月18日に、日本制作による“OBI”(帯)付き輸入アナログ盤の発売及びデジタル配信が3月20日からとなる。


◎リリース情報
アルバム『オルター・エコー』
2020/3/18 Release 日本先行発売
●高品質Blu-spec CD2仕様
●日本盤ボーナス・トラック収録

【収録曲】
1. The Richochet / ザ・リコシェイ
2. In The Blood / イン・ザ・ブラッド
3. Boy Doom / ボーイ・ドゥーム
4. The Middle / ザ・ミドル
5. California Rain / カリフォルニア・レイン

Amelia / アメリア
6. Part 1: Nothing They Do They Do For You / パート1:ナッシング・ゼイ・ドゥ・ゼイ・ドゥ・フォー・ユー
7. Part 2: The Path Of Least Existence / パート2:ザ・パース・オブ・リースト・エグジステンス
8. Part 3: Lights Out / パート3:ライツ・アウト
9. Part 4: All Saints Are Sinners / パート4:オール・セインツ・アー・シナーズ
10. Part 5: Alter Echo / パート5:オルター・エコー


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい