BTS、『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』が米レコード協会よりプラチナ認定 K-POPアルバムとして初の快挙 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BTS、『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』が米レコード協会よりプラチナ認定 K-POPアルバムとして初の快挙

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BTS、『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』が米レコード協会よりプラチナ認定 K-POPアルバムとして初の快挙

BTS、『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』が米レコード協会よりプラチナ認定 K-POPアルバムとして初の快挙


 BTSによる2018年のアルバム『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』が、100万イクィヴァレント(等価)・ユニットを獲得し、アメリカレコード協会(RIAA)によりプラチナ認定された。

 米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を獲得した今作は、グループにとって初めてプラチナ認定を受けたアルバムとなっており、K-POPアルバムとしても初の快挙となっている。

 アルバムが、RIAAによってプラチナ認定されるためには、全米で100万イクィヴァレント(等価)・ユニットを獲得しなければならない。RIAAが決める1ユニットは、従来のアルバム・セールス1枚、1つのアルバムから10曲のセールス(デジタル)、オンデマンド・オーディオおよび/またはビデオの再生回数1,500回となっている。

 2018年8月24日にリリースされた『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer'』は、RIAAによって初めてゴールド認定されたBTSのアルバムでもあり、昨年8月には『Map of the Soul: Persona』も同じくゴールド認定を受けている。

 加えて、アルバムに収録されている「IDOL」もプラチナ認定された。BTSは、これまで「MIC Drop」と「Boy with Luv feat.ホールジー」が同認定を受けている。

 RIAAが決める楽曲の1ユニットは、デジタル・シングル1枚、または150回のオンデマンド・オーディオおよび/またはビデオ・ストリーミングに相当する。RIAAは、2016年2月1日からゴールド&プラチナ・アワード・プログラムを見直し、純粋なセールスのみの認証プロセスからトラックやストリーミングも含むものに改訂した。

 なお、BTSはニュー・アルバム『Map of the Soul: 7』を2月21日にリリースする予定となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい