【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング34連覇 ジャスティン・ビーバー「ヤミー」が初登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング34連覇 ジャスティン・ビーバー「ヤミー」が初登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング34連覇 ジャスティン・ビーバー「ヤミー」が初登場

【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング34連覇 ジャスティン・ビーバー「ヤミー」が初登場

 2020年1月20日付(集計期間:2020年1月6日~1月12日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、Official髭男dismの「Pretender」が6,952,025回再生で34連覇を達成。前週に引き続き、歴代最高の週間再生数を更新した。

 当週は「Pretender」の他にも、2位のKing Gnu「白日」、3位の菅田将暉「まちがいさがし」など、トップ10中6曲が自己最高となる再生回数を記録した。なかでも、1月9日にミュージックビデオが公開されたKing Gnuの「Teenager Forever」は、前週より約1.5倍増となる307.4万回再生を記録し、7位を獲得した。

 当週初登場の新曲では、18位にジャスティン・ビーバー「ヤミー」、78位に片寄涼太「Possible」が、それぞれチャートイン。ジャスティン・ビーバーは、新曲リリースに併せて過去作も再浮上しており、エド・シーランとのコラボソング「アイ・ドント・ケア」は前週70位から当週62位に、ダン+シェイとのコラボソング「10,000 アワーズ」は前週圏外から当週85位にジャンプアップを果たした。

 本日1月15日より、Official髭男dismは新曲「I LOVE...」の配信をスタート。さらにKing Gnuは、「白日」や「Teenager Forever」が収録されたアルバム『CEREMONY』の配信をスタートしている。現在、1位「Pretender」と2位「白日」の差は63万回と、今までにないほど僅差となっており、次週はこの2組のチャート動向に要注目だ。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Pretender」Official髭男dism(6,952,025回再生)
2位「白日」King Gnu(6,314,298回再生)
3位「まちがいさがし」菅田将暉(4,431,965回再生)
4位「紅蓮華」LiSA(4,336,186回再生)
5位「宿命」Official髭男dism(3,916,649回再生)
6位「イエスタデイ」Official髭男dism(3,833,557回再生)
7位「Teenager Forever」King Gnu(3,074,804回再生)
8位「115万キロのフィルム」Official髭男dism(2,872,567回再生)
9位「ノーダウト」Official髭男dism(2,668,096回再生)
10位「マリーゴールド」あいみょん(2,591,388回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい