【先ヨミ】ボイメン『ガッタンゴットンGO!』が10.8万枚売上で現在シングル1位、生誕1周年の吉本坂46が続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】ボイメン『ガッタンゴットンGO!』が10.8万枚売上で現在シングル1位、生誕1周年の吉本坂46が続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】ボイメン『ガッタンゴットンGO!』が10.8万枚売上で現在シングル1位、生誕1周年の吉本坂46が続く

【先ヨミ】ボイメン『ガッタンゴットンGO!』が10.8万枚売上で現在シングル1位、生誕1周年の吉本坂46が続く


 今週のCDシングル売上レポートから2019年12月23日~12月25日の集計が明らかとなり、BOYS AND MENの『ガッタンゴットンGO!』が初動3日間で108,659枚を売り上げ、現在首位に立っている。

 ボイメンの23枚目のシングルの表題曲「ガッタンゴットンGO!」は、12月27日より公開の劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 神速のALFA-X』の主題歌に起用されている。ボイメンは2018年5月に発売された「進化理論」がTVアニメのオープニングテーマを務めたこともあり、『シンカリオン』ファンにはお馴染みの組み合わせだ。今週末に映画公開とリリースイベントを控えている為、さらなるセールスが期待できる。

 続く2位は吉本坂46の3rdシングル『不能ではいられない』で、12月25日にリリースされた本作は今週前半3日間で30,070枚を売り上げている。これは1stシングル『泣かせてくれよ』と2ndシングル『今夜はええやん』の初週売上(それぞれ15,885枚、17,902枚)を初動3日間で大きく上回る枚数で、グループの人気拡大が見て取れる。24日、25日で即売ハイタッチ会を行った吉本坂46は、27日にグループ初のコンサート【吉本坂46 誕生祭 1st Anniversary Live】を開催するなど、リリース週のイベントが盛りだくさんだ。

 3位は名古屋発の6人組ボーイズグループ、#HASHTAGの『MISCHIEF』で、初動3日間で21,941枚を売り上げた。動画配信を中心に活動するうらたぬき、志麻、あほの坂田、センラの四人からなるユニットの浦島坂田船『Gotcha!!』が初動3日間で14,631枚、そして俳優・歌手と幅広く活躍する高野洸の『OUR STORY』が初動3日間で13,718枚を売り上げて、それぞれ4位、5位についている。


◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2019年12月23日~12月25日の集計)
1位『ガッタンゴットンGO!』BOYS AND MEN(108,659枚)
2位『不能ではいられない』吉本坂46(30,070枚)
3位『MISCHIEF』#HASHTAG(21,941枚)
4位『Gotcha!!』浦島坂田船(14,631枚)
5位『OUR STORY』高野洸(13,718枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい