BAND-MAID、ハリウッドデビュー&世界的エージェントと契約 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BAND-MAID、ハリウッドデビュー&世界的エージェントと契約

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BAND-MAID、ハリウッドデビュー&世界的エージェントと契約

BAND-MAID、ハリウッドデビュー&世界的エージェントと契約


 BAND-MAIDが、Netflix新作映画『KATE(原題)』に出演する。

 本作は、セドリック・ニコラス=トロイヤン(『スノーホワイト 氷の王国』)が監督、ウマイア・アレム(『エクストラクション』)が脚本、『デッドプール2』のプロデューサー陣が名を連ねる話題作で、メアリー・エリザベス・ウィンステッドが主演を務め、浅野忠信、國村隼、MIYAVIといった日本を代表する国際派俳優も出演。BAND-MAIDは、監督からのラブコールを受けて"BAND-MAID"として出演する。公開時期は未定。

 さらに、既に発表されている、世界最大の興行エージェント「LIVE NATION」との提携に続き、世界4大エージェントのひとつである「Unite Talent Agency」との契約が発表された。同エージェントは、ガンズ・アンド・ローゼズ、ミューズなどの著名アーティストに加え、国内アーティストではONE OK ROCK、BABY METALも手掛けている世界最大級のブッキングエージェントとして知られている。



◎リリース情報
アルバム『CONQUEROR』※ヨミ:カンカラー
2019/12/11 RELEASE
<初回生産限定盤A(CD+Blu-ray)>
CRCP-40590 / 4,545円(tax out)
<初回生産限定盤B(CD+DVD)>
CRCP-40591 / 3,636円(tax out)
<通常盤(CD)>
CRCP-40592 / 2,727円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい