英語版「パプリカ」誕生、新結成“Foorin team E”が歌う 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

英語版「パプリカ」誕生、新結成“Foorin team E”が歌う

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
英語版「パプリカ」誕生、新結成“Foorin team E”が歌う

英語版「パプリカ」誕生、新結成“Foorin team E”が歌う


 米津玄師がプロデュースし、5人組ユニットのFoorinが歌う「パプリカ」。このたび、その英語バージョン「Paprika」が制作されたことが分かった。

 「日本のこども達から、世界のこども達へ、大きな輪をひろげていきたい」という思いから制作された「Paprika」。歌唱は、新たにオーディションによって結成された英語ネイティブの5人組、Foorin team Eが務める。メンバーはメイン・ボーカルのJasmine(ジャスミン、10歳)、Corban(コールバン、8歳)、そしてコーラス&ダンスのLen(レン、12歳)、Evangeline(エヴァンジェリン、12歳)、Clara(クララ、6歳)の5人で、ユニット名の“team E”は“English nativeチーム”を意味するという。

 Foorin team Eによる「Paprika」は、11月19日に東京・NHKホールにて開催される【ABUソングフェスティバル in TOKYO】で初披露される予定。またFoorin team Eは、年末の『第70回紅白歌合戦』にFoorinと共に出場することも決まっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい