【ビルボード】177,296枚を売り上げた=LOVE「ズルいよ ズルいね」初の総合首位獲得 デジタル解禁の嵐の新曲「Turning Up」わずか5時間で週間ダウンロード1位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】177,296枚を売り上げた=LOVE「ズルいよ ズルいね」初の総合首位獲得 デジタル解禁の嵐の新曲「Turning Up」わずか5時間で週間ダウンロード1位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】177,296枚を売り上げた=LOVE「ズルいよ ズルいね」初の総合首位獲得 デジタル解禁の嵐の新曲「Turning Up」わずか5時間で週間ダウンロード1位

【ビルボード】177,296枚を売り上げた=LOVE「ズルいよ ズルいね」初の総合首位獲得 デジタル解禁の嵐の新曲「Turning Up」わずか5時間で週間ダウンロード1位


 2019年11月11日付(集計期間:2019年10月28日~11月3日)のBillboard JAPAN総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、=LOVEの「ズルいよ ズルいね」が総合首位を獲得した。 

 =LOVEにとって6枚目のシングル「ズルいよ ズルいね」は初週売上177,296枚を売り上げてCDセールス1位、他指標ではラジオ53位、ルックアップ23位、Twitter13位で、シングル・ポイントが大きく牽引して初の総合首位を獲得した。

 デビュー20周年記念日を迎え、11月3日の日曜日にデジタル解禁を発表した嵐。ダウンロードが解禁されたのは、同日の19時で、月曜から日曜を集計期間とする“JAPAN HOT 100”では苦戦が予想されたが、なんと残りの5時間で初めてのデジタル・シングルである新曲「Turning Up」が29,599DLをマークし、ダウンロード指標で1位を獲得した。「Turning Up」は他指標ではTwitter 7位のみポイントを獲得して総合10位となり、訴求力の高い“国民的アイドル”の名にふさわしい結果を叩き出した。総合100位内には8曲、全順位では22曲がチャートインしており、それらの楽曲が次週のチャートにどのような結果をもたらすか、注目の展開となっている。

 総合2位からOfficial髭男dismの「Pretender」、「イエスタデイ」、「宿命」の3曲が並んだ。ダウンロード、ストリーミングともに微減傾向ではあるが、その勢いは強く、まだまだ上位を守りそうだ。

◎【JAPAN HOT100】トップ10
1位[-]「ズルいよ ズルいね」=LOVE(177,296枚・-・-)
2位[2]「Pretender」Official髭男dism(-・14,623DL・6,068,668再生)
3位[4]「イエスタデイ」Official髭男dism(-・9,225DL・4,749,762再生)
4位[5]「宿命」Official髭男dism(-・7,818DL・4,189,083再生)
5位[3]「馬と鹿」米津玄師(2,982枚・25,180DL・-)
6位[6]「白日」King Gnu(-・9,174DL・3,386,336再生)
7位[-]「あゝオオサカdreamin'night」どついたれ本舗(-・18,391DL・1,809,927再生)
8位[8]「マリーゴールド」あいみょん(-・6,321DL・2,638,095再生)
9位[-]「RILY」RYUJI IMAICHI(37,343枚・-・-)
10位[-]「Turning Up」嵐(-・29,599DL・-)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい