ハリー・スタイルズ、ケイシー・マスグレイヴスの北米ツアー最終公演に飛び入り参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ハリー・スタイルズ、ケイシー・マスグレイヴスの北米ツアー最終公演に飛び入り参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ハリー・スタイルズ、ケイシー・マスグレイヴスの北米ツアー最終公演に飛び入り参加

ハリー・スタイルズ、ケイシー・マスグレイヴスの北米ツアー最終公演に飛び入り参加


 現地時間2019年10月25日、ケイシー・マスグレイヴスの北米ツアー最終公演が、米ナッシュビルのブリジストン・アリーナで行われ、ハリー・スタイルズが飛び入り参加した。

 自身の北米ソロ・ツアーにケイシーをオープニング・アクトとして起用していたハリーは、彼女が2018年に発表した『ゴールデン・アワー』の収録曲「Space Cowboy」を一緒にデュエットし、ファンを喜ばせた。地元紙のTennesseanによると、ハリーは「同志で、友人であるこのレディーとステージをともにするのは、光栄であるとともに、名誉なことだ」と話し、「彼女は、僕のお気に入りのアルバムを何枚か作っていて、今夜ここで君たちみんなとともにお祝いの言葉を述べ、この素晴らしいツアーと素晴らしい1年を締めくくれることを誇りに思う」と集まったファンへ語り掛けたそうだ。

 2人は過去にもステージで共演しており、ケイシーがオープニングを務めたハリーのNY公演で、シャナイア・トゥエインの「You're Still the One」をカヴァーしていた。この時ハリーは、「お気に入りの一つ」と曲を紹介し、観客に一緒に歌うように呼びかけており、ケイシーが曲を歌い始めるとすぐにアリーナに観客の歌声が鳴り響いた。

 ケイシーのブリジストン・アリーナ公演には、計18,373人のファンが来場し、同会場で行われた女性アーティストによるヘッドライナー公演として“来場人数の記録を塗り替えた”と彼女はツイートしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい