ペンタトニックスがOfficial髭男dism「Pretender」をアカペラでカヴァー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ペンタトニックスがOfficial髭男dism「Pretender」をアカペラでカヴァー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ペンタトニックスがOfficial髭男dism「Pretender」をアカペラでカヴァー

ペンタトニックスがOfficial髭男dism「Pretender」をアカペラでカヴァー


 ペンタトニックスがOfficial髭男dism「Pretender」をアカペラ&日本語でカヴァーすることが分かった。

 11月13日に日本デビュー5周年を記念して発売される初のベスト盤『PTX 日本デビュー5周年記念 グレイテスト・ヒッツ』に収録される。「Pretender」に関してペンタトニックスのメンバーのミッチ・グラッシは、「今回「Pretender」を歌わせてもらったことで、10代の頃にJ-POPを夢中で聴いていた時のことを思い出しました。本当に素晴らしい曲だと思いますし、だからこそ日本語のまま歌うことが出来てとても光栄に思います」とコメント。

 現在、ストリーミングとダウンロードで先行配信されており、ベスト盤をiTunesで予約すると、同楽曲を入手することが可能となる。なお、本作には他にも彼らの名を一躍世界中に知らしめた「ダフト・パンク・メドレー」や、初の日本語歌唱カヴァー曲となった「Perfumeメドレー」をはじめとして、「ハバナ」(カミラ・カベロ)、「デスパシート×シェイプ・オブ・ユー」(ルイス・フォンシとエド・シーランによるマッシュアップ)といったカヴァーのほか、映画『アナと雪の女王』から「レット・イット・ゴー」、クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」、レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパーによる「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」、『ライオン・キング』から「愛を感じて」のカヴァーなど、名曲が数多く収録されている。

 さらに、マット・サリー(ヴォーカル・ベース)加入後の新体制では初となる4年振りのプロモーション来日が決定。11月16日には日本デビュー5周年を記念して、ファンに向けたフリー・イベントも都内某所で開催される。詳細は、ペンタトニックス日本公式サイトにて。


◎リリース情報
『PTX 日本デビュー5周年記念 グレイテスト・ヒッツ』
2019/11/13 RELEASE
<初回生産限定盤(2020年PTXカレンダー封入)>SICP6220-1 2,500円(tax out)
<通常盤>SICP6222 2,200円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい