バックストリート・ボーイズ 日本のファンが選んだNo.1ソングが決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

バックストリート・ボーイズ 日本のファンが選んだNo.1ソングが決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
バックストリート・ボーイズ 日本のファンが選んだNo.1ソングが決定

バックストリート・ボーイズ 日本のファンが選んだNo.1ソングが決定


 2019年8月26日から9月17日まで約3週間にわたって、日本のバックストリート・ボーイズ(BSB)ファンによる独自企画「My Favorite BSB」が行われ、日本のファンが選ぶベストBSBソングの上位20曲が発表された。

 このオンライン企画は、BSB全アルバム10作品の中から、好きな曲/思い出の曲を一人3曲選んで投票するというもので、約3,400人のファンが参加し、合計10,200票が集まった。見事1位にランキングされたのは、「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」。この曲は世界的にBSBの人気が頂点を迎えようとする1999年にリリースされ、日本では1999年7月~9月に放映されたフジテレビ系ドラマ『彼女たちの時代』(深津絵里主演)の挿入歌として使われて、一気にお茶の間の人気を獲得した。この曲が収録されたアルバム『ミレニアム』は、初めて全米アルバム・チャート1位となり、そのまま10週連続1位を独走し、“1999年、アメリカで最も売れたアルバム”に認定。日本でもミリオンセラーを記録している。さらに、現在開催中の【ラグビーワールドカップ2019日本大会】に出場している日本代表チームが、練習後に選手間の結束を高めるために歌う歌として、BSBのこの曲の名を挙げるなど、年齢や性別を問わず多くの日本人に愛されるヒット曲として定着している。

 また今回ランキングされた上位20曲は、これまでにリリースされた10枚のアルバム(『グレイテスト・ヒッツ』を含む)すべてから選ばれており、25年のキャリアを誇るBSBらしく、世代を超え幅広いファンから支持されていることを改めて証明する結果となった。現在、主要ストリーミング・サービスで、投票の上位40曲をまとめたプレイリストが公開されている(10/16までの期間限定)。10月に開催されるBSBの6年ぶりの来日公演【DNA WORLD TOUR - JAPAN 2019】に向けて、一層盛り上がりを見せそうだ。


1位:アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ(Millennium)
2位:シェイプ・オブ・マイ・ハート(Black & Blue)
3位:君が僕を愛する限り(Backstreet's Back)
4位:ドゥラウニング~なんでこんなに好きなんだろう(Greatest Hits Chapter One)
5位:エヴリバディ(Backstreet's Back)
6位:ノー・プレイス(DNA)
7位:ザ・ワン(Millennium)
8位:イン・ア・ワールド・ライク・ディス(In A World Like This)
9位:チャンシズ(DNA)
10位:ストレート・スルー・マイ・ハート(This Is Us)
11位:ザ・コール(Black & Blue)
12位:アイ・スティル…(Never Gone)
13位:オール・アイ・ハフ・トゥ・ギヴ(Backstreet's Back)
14位:インコンソーラブル(Unbreakable)
15位:ラージャー・ザン・ライフ(Millennium)
16位:インコンプリート(Never Gone)
17位:ゲット・ダウン(Backstreet Boys)
18位*:ドント・ゴー・ブレイキング・マイ・ハート(DNA)
18位*:モア・ザン・ザット(Black & Blue)
20位:ショウ・ミー・ザ・ミーニング・オブ・ビーイング・ロンリー(Millennium)
(*18位は2曲が同数でランクイン)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい